スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



W.W.F.F. Discus ファン感謝 day

昨日(もう一昨日ですね、12月17日のことです)は私は仕事が休みであったために、LEOさんが来日している日程の中で時間を見つけて我が家のW.W.F.F.ディスカスたちへの激励に来てくださることになりました。昼(かなり)過ぎにLEOさん一行が到着。BNRさんと店長さんがLEOさんを宿泊先のホテルまで迎えに行き、その後我が家に来る予定になっておりましたが大渋滞とのことで遅くなったようです。

LEOさんが私の水槽を見て、魚の調子が良いことを褒めて下さいました。
実際にW.W.F.F.ディスカスの生みの親(W.W.F.F. next generationとして)に、こうやって実際に私の飼育している個体を直に見ていただき、目の前で評価していただくことはW.W.F.F.ディスカス愛好家としては非常に有意義であり、その評価が良いことは非常に嬉しく思います。私にとってはディスカスコンテストで賞をもらうよりもディスカスブリーダーとして尊敬するLEOさんにいい評価をしていただけたことは本当に嬉しく、また何物にも代え難いものです。
実際に飼育している個体を目の前にして、この個体はいついつの個体で何歳であるか、そしてこれはオスこれはメスと雌雄の判別の予想を行なっていただき、そしてそのような雌雄の判定を下した根拠を教えていただき参考になりました。
そしてその判定をもとに、将来繁殖を行なう場合に用いるオスとメスの組み合わせと繁殖に用いる適切な時期を示していただき、また我が家にいる個体で繁殖にチャレンジしてはどうかとのお言葉もいただき、(繁殖をするしない関係なく)ディスカス飼育のモチベーションが上がりました。
我が家の飼育環境についての改善すべき点をズバッと本質をついたアドバイスも参考になりました。なぜそうすべきなのかの根拠もしっかりとそして私に分かりやすいように説明していただきまして、これは早急に改善します。
LEOさんは我が家の個体に対して非常に気にかけてくださっているようで、今回LEOさんにとって大事なWR70Yを譲っていただけることにつながったようです。すでにいる2匹のWR70Yは共にメスだろうということでこれで我が家のWR70Yは3匹ともメスということになりそうです。私の好みの黄色いボディに赤いスポットの個体(そしてかわいくて優しい顔で楕円形ボディ)で選ぶとWR70Yはその品種の特徴上メスを選ぶことが多くなってしまうとのことです。どうりで我が家ではWR70Y大きくなりにくいわけだ
と勝手に自分で納得(笑)。
WR14RS3匹のうち大きいほう2匹はオス、一番小さいのはメスとの予測。
WR46N(F1含む)はメスがほとんどだとの予測。
WR19LSは同腹のファームにいる個体よりは小さいですが順調に育っているとのこと、ホッ。
我が家は全体としてメスの方が多いということになるようです。


BNRさんが運転する車に私も乗せていただき、一路車は相模大野のお店へ。ここでも大渋滞。
車内でLEOさんと色々な話題で雑談しましたが、その中で私のこのディスカスのブログが台湾のディスカス愛好家が結構閲覧されているということには驚きました。

車はお店に到着っ。私がまず気になったのは今回購入するWR70Y、この日初めての対面で実物を見た感想は想像以上に綺麗でした。我が家にいる2匹のWR70Yよりも綺麗で、LEOさんが本当にいい個体をわざわざ譲ってくださったのだということが分かりました。今回入荷した個体はいい個体が多いなぁ、いやぁ今回もですね。
LEOさんは、彼に会うためにこの日お店に足を運んだW.W.F.F.ディスカスファンの方たちと終始和やかな和気藹々とした雰囲気で話されておりました。お店に来られた方々も飼育方法や血統、品種の疑問などLEOさんにお聞きになられた方は疑問解決の一助になったのではないかと思われます。

W.W.F.F.ディスカスファンの方々と一通り話し終えたLEOさんは青系について詳しいことを私に教えて下さりました。その話は赤系にも通じるのかと質問しますと、「YES」との返答が。これから青系ディスカスを見る目が変わりました、それまで漠然と青系ディスカスを見ておりましたが拠り所となるべき視点、判定基準となるものを持つことが出来て目から鱗が落ちる思いでした。
WR46N系の話やその他、血統の話なども聞くことができて本当にLEOさんがこだわりと揺るぎなき信念をもってファームを運営、ディスカスの血統の維持・発展を行なっているのだということがよく判りました。相模大野の店長さんも改良種はW.W.F.F.一本でやってこられるのもそういったLEOさんに共感されたのだと思います。LEOさん、店長さんともにディスカスに対する姿勢やスタンスにブレがなく筋が通っているのは立派です。またこういったW.W.F.F.ディスカスファンと直接接する機会を持ち、ファンを大切にするLEOさん、そしてそのような機会を設けてくださった店長さんには感謝感謝です。

お店が終わり、お食事会で焼肉店「味ん味ん」へ。
どれだけ食べさす気だ(笑)というくらいのたくさんの焼肉が出てきました。
美味しかったですよ。

この日はW.W.F.F.ディスカスのファン、そこまで言い過ぎならW.W.F.F.ディスカスの存在を認めていただけた方たちとお会いすることが出来て本当によかったと思います。
「何を以って良しとするか」という部分、そして感性は人それぞれ顔が違うのと同じように違うのは当たり前です。しかし、W.W.F.F.ディスカスを良いと感じるその部分を共通の認識として共感しあえる方とお会いできたことは本当によかったと思います。悪口などで盛り上がるのではなく、志や目指す方向性が同じ方たちと前向きな話ができて本当によかったと思っております。
W.W.F.F.ディスカスファンの一人として今後のファームの発展を心より願っております。

楽しい食事会も終わり、解散となりました。
私はお店に行きWR70Yを受け取り、BNRさんの運転する車でLEOさんを宿泊しているホテルに送った後に自宅まで送っていただきました。いやぁ、本当に助かりました。BNRさんありがとうございます。

自宅に着き、WR70Yを水合わせしてメイン水槽に入れてあげました。
その時あることに気付きました・・・・・・

寝ないと睡眠時間がなくなる~ ということでそれは次の機会にでも。


70Y

WR70Y 水槽投入後間もなく
楕円形のロングボディにかわいい顔つき、スポットの入り方、ブラックアーチの入り方、全て私の好みです。

我が家のWR19LSが一匹で寂しい思いをしているようで、WR19LSの相方を欲しがっているようです(笑)。
















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N WR19LS WR70 WR70Y WR14RS 台湾

comment

Secre

W.W.F.F.

おはようございます、ヒロリオンさん。

WR70Y、ヒロリオンさんから褒めていただいて嬉しいですよ。
焼肉食べて私も太りましたよ。ギャル曽根じゃねえんだぞ、というくらい次から次へとたくさんの焼肉が出てきました。

私は今まで何度かLEOさんとお会いしましたが、会うたびに色々と発見があります。
ヒロリオンさんのことはLEOさんは非常に気にかけておられたようです。

ディスカスも原種、改良種、そして改良種もバラエティーに富み(産地、ブリーダー)選択肢は多くあります。その中でW.W.F.F.ディスカスを選択されたのはヒロリオンさんのディスカスに求めるものがW.W.F.F.にはあったのだと思います。

ディスカス飼育は趣味であり遊びです。遊びこそ一生懸命に思い切りすべきだと思います。世の中生きていくには妥協しないといけない部分が多いですが(妥協しない生き方もありますがそれではほぼ不可能)、せめて趣味の領域の部分は妥協する部分をできるだけ少なくし、求める部分を高いところに置いてもいいのではないのかなと思います。
案外こういった無駄な部分(ディスカスの趣味なんて生きていく上で絶対に必要なものではないという意味です)で養われた感性や得た経験、考え方が仕事や他の趣味(クルマなど)にも役立っているのではないかと思います。








WR70Y

もりげんさん  こんばんは


WR70Y お店で生を見ましたが、綺麗でした。私が言っても言葉の重みがないかな(笑)

食事会の焼き肉美味しかったですね、本当にどんだけ食わすんじゃい!!って言いたくなるくらい食べさせていただきました。(1キログラム・体重増)

WWFFファンの一人として、私はこの上ない幸せな時間で、2008・12・17は記念すべく日になってしまいました。

WWFF魚のよさを再確認でき、LEO氏の真剣な魚の取り組み方、品質重視、血統の大事さ、などいろいろと勉強になりました。

なぜ、私がWWFF魚のファンになったのか、その答えはここにありました。

前にも、もりげんさんが言っていたように、「人生は長いようで、短い」

ディスカスを飼育できる時間は、本当に限られています。ディスカスを飼える時は、妥協せず自分の好みの魚を飼うこれが一番、今私の最高の贅沢です。

W.W.F.F.ディスカスとともに
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。