スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



神は細部に宿る

「神は細部に宿る」
20世紀のドイツの建築家、ミース・ファン・ローエが好んでこの言葉を使ったことから有名になりました。(ドイツの美術史家アビ・ヴァールブルグが使用していたなどの異説もありますが、ここでは置いておきましょう)

この言葉の意味は感覚的に理解できると思います。
私なりには以下のように解釈しております(文章に表現するのは難しいですが)

細かなところまで手抜きをせず、気を遣ってできた作品はすばらしい
細部への気の遣い方が、全体に影響する


映画監督で有名な黒澤明氏は映画を撮影する時に中身まで撮影しない箪笥の中にその時代の衣装、登場人物が着る衣装などを(撮影しないにもかかわらず)入れていたそうです。それがあのようなリアリティを生んだのでしょう。映像、カメラアングル、そして俳優、など演出や場面等にこだわり細部まで徹底した作品を遺されております。黒澤監督の作品は、まさに「神は細部に宿る」というものの一例だと思います。




W.W.F.F.がW.W.F.F.ディスカスファンを惹きつけてやまないのも、Sunny氏、そしてその継承者であるLEO氏の血統などの細かな部分にこだわるところがあるからなのかもしれないと考えたりします。
どうなんでしょうか?

「神は細部に宿る」
いい言葉ですね。


WR14RS

WR14RSです。
これ (ここをクリック) と同じ個体ですがデジカメを変えたせいかな、以前に比べて綺麗に写っていると思います。











こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR14RS 神は細部に宿る

comment

Secre

PAPAさんへ

おはようございます、PAPAさん。

この個体は我が家にいる3匹のWR14RSの中でも一番いい個体だと思います。
PAPAさんの家のWR14RSもいいと思いますよ、マジで。
WR14RSは結構バリエーションが富んでいて色々な柄のパターンを示すようですね。

赤のスポット系は大きいサイズで買う方が柄がある程度出ていて将来どのようになるかが分かるのですが値段が小さいものに比べると高くなるし、小さいサイズのものは値段は大きなものに比べて安いですが同じ予算でも多くの個体を買うことができ、またどのような柄のものが出るか楽しみがあります。

私の飼育スキル、飼育環境では大きさがある程度以上のものを飼育しないと成長しないのですよ。

このWR14RSに限らず、W.W.F.F.ディスカスは急に化ける(オバケという意味ではなく、いい意味で綺麗に柄が変化する)ということがあります。

ここからは独り言
PAPAさんのブログ拝見しましたが、(仮定の話です)ワイルドディスカスをもしやめるのでしたら、それに変わるものとしてはW.W.F.F.の青系というのは十分に価値があり、検討する余地はあると思います。(お気を悪くされたらスイマセン)

No title

素晴らしいビックスポット!
家のとは、やはり比べ物にはなりませんね^^;

ヒロリオンさんへ

こんばんは、ヒロリオンさん。

今のデジカメはいいですよ。色々な機能も増えて画像も綺麗ですし、デジカメの進歩は日進月歩だということが分かります。私は新しく買い換えてよかったと思います、本当に今までのデジカメは何だったのかというくらい違います。

W.W.F.F.の品種名の名前の付け方は本当にセンスがあると思います。
このようなところも「神は細部に宿る」という言葉が当てはまるのかもしれませんね。
個体のイメージと品種名が見事にマッチしていると思いますよ。


サスライの旅人さんへ

こんばんは、サスライの旅人さん。

色の表現は難しいですね。私としては自分の目で見た色に近いのは新しい方のデジカメであると思っております。
人間の色を識別する能力は凄いもので、記憶はあいまいなのですが確かパイオニアだったかな?プラズマテレビの宣伝のパンフレットの赤の色が上手く出ていない、テレビの赤とは違うというクレイムが製作者側からあり、詳しく調べてみると普通なら分からないようなくらい細かい色の違いがあったと聞いております。

サスライの旅人さんと私が似ている?相模大野のお店に行ったときに店長さんに聞いてみましたが、そんなことを言った覚えはないそうです。ということはあまり考えずに言ったのかな?

サスライの旅人さん、W.W.F.F.ディスカス飼育復活お待ちしております。
新世代のLEOさんのW.W.F.F.は青系も赤系もいいですよ。

WR14RS

もりげんさん  こんにちは

やっぱり、デジカメをかえてからいい感じですよ~私も考えようかな

WWFFは魚につける、名前にセンスがあるというか私には惹きつけられるものがあります

魚の作出から、名前までWWFFのこだわりは魚名にあるのかなぁ~

WR14RS(Red Diamond Red Spotted Line) いい名前です、まさにこの魚のことを言うのでしょうね!

こんばんは!!。

 好みなんでしょうが、画像のカラーは前のも味があって好きですよ、僕は。ブルーのとこが、グリーンが入った感じがワイルドの血統をかんじますので。赤はこっちの方が綺麗ですが。
 そういえば、色ってむずかしいですよね。光源の色調でもだいぶ変わりますし。蛍光灯も昼光色、昼白色等、色々あって、難しいですよね。僕の好みはフィッシュルクスに昼白色のコンビが好きかな。
 人間の色の識別ってすごいので、それを画像で再現するのってなかなか難しいものです。
 仕事がら良く色調再現の手段として最新最強の細部まで再現できるカメラ、色調を数値化するものをチームで使ったりするのですが、まあ、結局人間の目の方が上だったりします。人間ってすごいですね~。 
 画像より、動画の方が、よりイメージを伝える上では優秀かな~と最近思います。まあ、僕の仕事でそんなことしたら捕まっちゃいますし、意味不明ですが^^・
 まあ、再現できない美しさを持つので、こんなに魅力的なんでしょうね~。背びれや胸元まで美しいとおもいます!!まさに細部に・・
  それとマスターネオが、もりげんさんと僕の雰囲気がにてるといってました。良い意味で^^。
 単純に同い年だからだったりして。
 そう、もりげんさんの当初のHPのコメントをされてた方で飼えなくなったのでお願いしますとぼくがあずかったセルーリアがいよいよ老衰に入ってきました。そろそろ旅路かな~?まあ、4年以上たったのかな?我が家のお魚みなお年寄りになってきたので、そろそろガツン!とWWFFの魚でも飼うつもりです。なんにしようかな?ばかできくなる赤系、考えてます^^
 

 
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。