スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



参考になりました

フィッシュマガジン  フィッシュマガジン 2008-10月号

今日、書店に行きますとフィッシュマガジン2008年10月号がありました。
表紙に「ディスカス、マニアの飼育術」とありましたので、買ってきました。

ディスカス、マニアの飼育術
ディスカス飼育は奥が深い、というのは昔からいわれ続けていること。とはいえ、飼育の方法は人それぞれ。それならディスカスのハイマニアと呼ばれる方々は一体どんな飼い方をしているのかちょっと覗いてみよう、というのが今回の特集。果たしてどんな飼育方法なのか、ぜひ参考にしてもらいたい」
と書いておりました。

ハイマニアの方々の飼育スタイルを垣間見ることができて参考になりました。





こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス フィッシュマガジン

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

こんにちは、ヒロリオンさん。
雑誌買われたのですね、なんか私のブログを見て買ってくれたということで嬉しく思います。ありがとう。私は飼育技術よりもむしろ飼育への取り組み方、心構えなどが参考になりました。
ブログは画像が多いので重いかも。

実家でゆっくりなさってきてくださいね。
21日お店に行けませんが、楽しんできてください。ヒロリオンさんの好みの個体がいるかも。
私の買う個体もお店にいますのでよければ見ておいてください。

私も

こんにちは  もりげんさん

もりげんさんのブログをみてフィッシュマガジン2008年10月号を買ってしまいました。


今、実家に帰省しています。今日は、高校生のときにバイトをしていた熱帯魚屋さんに行ってきましたよ!
そこで、本を購入しました。魚は・・・ディスカスは・・・でしたが総合ペットショップなんでしょうがないかな?

もりげんさんのブログちょっと重くなっていませんか?
うまくつながらない時がたまにあるんで・・・実家のパソコンが悪いのかな?

マニアの飼育術

PAPAさん、おはようございます。

今回、フィッシュマガジンで紹介されてていたディスカスマニア(マニアという表現は個人的にはどうかと思う部分(マニアという言葉の意味の問題です、飼育者のことではありません)もありますが、フィッシュマガジンにマニアと書かれていますので、マニアという表現を使用させていただきます)の方々は、今のところ全く面識がなく、私の行くディスカスのお店が本当に限られているということもあり、このままで行けば彼らの飼育風景を見ることはないと思います。
今回のフィッシュマガジンで彼らの飼育風景の一端を垣間見れたことは、フィッシュマガジン誌に感謝ですね。

(ここから本音です、悪意はないのですがお気を悪くされたらゴメンネ)
LEOさんから飼育の話について色々と聞きました。なるほど素晴らしいことを言っていると思いますし、LEOさんと同じようにできればなぁ。と思います。
しかし、私のディスカス飼育の場合には水槽の大きさ、本数、家を留守にする時間が長い(→餌をあげる回数、時間が少ない)などの制約が出てきてしまいます。それは致し方がないことです。
ディスカス飼育は基本を抑えれば昔言われているようなほど難しくはないと思うのです、病気や調子を落としたときの対処などは簡単ではありませんが、それでも昔に比べてディスカスの情報、繁殖の成功例などでディスカス飼育は格段に進歩してきたと思います。
ではディスカス飼育は言われているように簡単かというと、ある程度の部分までは当たっていると思いますが、全てがそうでないという部分があると思います。今回紹介されたハイアマチュアの方々などは写真で見る限りですが魚のコンディションもよく、その方に合った飼育法で育てているのだと思いますよ。
ディスカス飼育は職人芸的な部分とでも言うべきでしょうか(このあたり言葉の表現が上手くできませんが)、センスを必要とされる部分もあると思います。この辺のことはディスカス飼育の上での重要性はごく僅かかもしれません。
ディスカス飼育は職人芸的な所、そして飼育を続けていくためにはある意味頑固な面、良く言えば自らにとっていいと思える(それがベストではなくても少なくともベターだとは言えるとは思います)方法があってそれを頑なに守ることによりその方なりの飼育法が確立してくるのだと思います。このあたり、ディスカス飼育は飼育歴の長さだけではないということなのかもしれません。私はディスカス飼育の上で早い時期に融通利かないくらい頑固な時期(正しい飼育法で)も必要だと思いますよ。それが基礎となると思います。

マニアの方も色々といると思います。しかし、今のディスカスシーンで先頭を走っておられる方や有名な方などで周囲から支持、賞賛されている方などは上手にいいところを取り入れている柔軟性はあるはずです。変化の早い遅いはあるかもしれませんが融通が利かない、聞く耳は持たないということはないのではないかなぁ。

LEOさんの飼育技術は素晴らしいです。しかし、私が同じようにしたからと言って同様に素晴らしいW.W.F.F.ディスカスを育てあげられるかと言った話はまた別個の問題だと思います。
私はPAPAさんのディスカスは途中拒食とかあったようですが、順調に大きく育てており自信を持てばいいと考えております。今の飼育法がPAPAさんに合っている(それがベストで一番かというのは別)と思います。今まで築いてきた経験や理論を基盤としてその上に今回のLEOさんから聞いたことでPAPAさんがいいと思い、実現可能なことを乗せていけばいいと思います。

今回のフィッシュマガジンはお世辞抜きで参考になりました。
飼育しているディスカスの品種は違いますが、経験に基づいた考えや飼育法、ワンポイントアドバイスのようなことはなるほど共感できるところもありました。



No title

ハイマニアの飼育技術ですか~
それぞれの飼育スタイルがあって良いのかと思いますが
LEOさんと話をすると今までの飼育はちょっと違うのかな~と
思わせられることが沢山ありました。
研究データを基に話をされると遇の音もでません。
来月来日するようなのでもっと突っ込んで聞いてみたいと思います。
日進月歩、老兵は・・・、聞く耳持たず等、ハイマニアって融通効かないようなイメージがあります^^;
偏見かな^^;
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。