新年のご挨拶

みなさま、遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いします。

私は今年が厄年、それも本厄ですが何とかこの1年を頑張って乗り切りたいと思います。
先日は急性胃腸炎で嘔吐と下痢で大変ででしたよ、本厄の年の最初からこんなスタートでした。
1月は新年会がありますが、相模大野での新年会は非常に楽しみですね。

今年の目標はディスカスに関しては、
純系WR19LS
WR46N(F1)×WR46HF
の飼育に重点を置きたいですね。
できれば90×45×60cmのメイン水槽の一つを純系WR19LSだけで泳がせてみたいものです。




075WR14RS_20120117084039.jpg
3/4 WR14RS(di) (dicekey氏繁殖もの)






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



先日、映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」を見てきました。この時期に上映するということには何か意図的なものを感じましたが・・・・
それはさておき、山本五十六が美化されすぎていましたね。
太平洋戦争でどうやれば日本は勝てたか?というのを以前聞かれましたが。何を以って勝ちとするかによって異なりますが(ワシントンDCの占領は不可能)、少なくとも現実の太平洋戦争よりももう少し戦えたのではないかと思います。
ミッドウェー開戦で戦死した山口多聞少将などが海軍の主力となればその可能性は大いにあったと思われます。
まあ、あくまでも仮想の話ですので、40男の与太話とでも受け取ってください。
1)対戦国のアメリカに関してはアメリカ大統領というのは選挙で選ばれますから公約を守らないといけない、そして当時のアメリカ大統領であるルーズベルトが戦争はしないとの公約で再選されており、アメリカ自身からは戦争は起こせないのと、アメリカというのはある程度の数の兵隊が戦死すると国内で反戦運動が起こり、戦争終結の機運が高まるという特徴があります。
アメリカは日本に対してABCD(America、 Britain、China、Dutch)包囲網により石油などの輸出を禁止しましたが、これに対して日本はオランダに対してのみ戦端を開けばよく、インドシナを制圧すればよかったのです。イギリスに宣戦布告すればアメリカも黙ってはいないでしょう。ハルノートにはのらりくらりと
2)日独伊三国同盟を結んでいるのであれば(イタリアは当てにはできませんが) ドイツに勝利させることによって日本も有利になりますからドイツが有利になるように日本も立ちまわるべきであっただろうと思います。
具体的にはイギリス東洋艦隊の撃滅、セイロン島やマダカスカル島までを占領することにより(前述の山口多聞少将はこの考えを持っていた)、イギリスの中東からの石油の補給路を断てばイギリスは戦争の継続が不可能となり連合国からの離脱となるでしょう。中東に陸軍を送り石油を確保、これをドイツに送ればドイツの対ソビエト戦もモスクワ占領に注力出来、勝利する可能性が高かったでしょう。
3) 2)でイギリスと戦端を開くことになりますが、それに対してアメリカと戦うはめになった場合(アメリカとイギリスの結びつきは強いので)においても、史実よりも有利な条件で開戦できたと思います。

こんなことを考えながら日本が勝てたかもしれないシナリオは、
1)史実通りに開戦したとして(但し真珠湾攻撃はあってもなくても関係なし)、第一段作戦の南方資源帯占領作戦が終了した後(ミッドウェー作戦が行なわれる前に)、セイロン島とマダガスカル島を占領およびイギリス東洋艦隊撃滅を行ない、中東に兵を進めて石油を確保すればイギリスの戦争継続能力を喪失させて、同時に日本とドイツの石油不足問題は解決、ドイツは対ソビエト戦においては全軍をモスクワに注力できたでしょうからドイツは勝利できたと思います。
2)アメリカに対しては史実上の日本が想定していた絶対国防圏(千島列島~南鳥島~マリアナ諸島~カロリン諸島~ニューギニア北半分くらい)を意識してその内側にある島々の中で硫黄島、サイパン島、トラック島などに航空隊を配備、各島々に連携を持たせ、偵察機と潜水艦による索敵も同時に行ないます。
3)中国からの撤兵、可能なら講和を結び中国大陸に展開している兵力、航空力を他に転用。
4)インド、ビルマ、インドシナ、インドネシアの宗主国からの解放と独立。これにより植民地解放を戦争の大義名分とします。
5)アメリカに対しては太平洋では潜水艦活用による通商破壊戦、アメリカ艦隊攻撃の実施
6)上記作戦によりアメリカに対しては持久戦の構えで。絶対国防圏内にアメリカ艦隊が侵攻すればそこで航空攻撃、潜水艦攻撃、艦隊決戦を行なう。
アメリカがどのように出てくるかは分かりませんが(オーストラリア方面から出てきた?)、これだと少なくとも史実よりはドイツも有利となり、ヨーロッパ戦線にアメリカは注力するために太平洋に出てくる戦力の規模は史実よりも少なく、そして時期的にも少しは遅くなり史実よりも少しはましな結果になったでしょう。サイパン島などがラバウルのように要塞化されていれば、仮に劣勢に立っても占領されるまでにはアメリカもかなり手間取り、B29による本土空襲も史実よりずれこんだと思います。中東の石油を押えていれば軍、特に海軍の行動の自由度が増します。上手くいけばドイツと力を合わせてアメリカと戦う可能性もあったかも。
重爆撃機「富嶽」の開発はされた可能性もありますね。イ400型潜水艦を利用してアメリカ本土に爆撃を行なうことも可能であったかも。


theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR14RS WR70 WR70Y WR70LS

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

おはようございます、ヒロリオンさん。

返事が遅くなりました。
本日は仕事帰りに相模大野のお店に伺いますので21時ぐらいになるかもしれません。
本日、新年会でヒロリオンさんをはじめとしてみなさまにお会いできることを楽しみにしております。
新年初売り期待しておきます。

新年会

もりげんさん  こんにちは

今週末に迫った新年会非常に楽しみにしています。
土曜日は、お店に3時くらいに着こうかと思っています。
泊りなのでゆっくり話が出来ると思いますし、相模大野のお店スペシャル初売りも期待しています。

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示