スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



国内繁殖魚

新総理が決まりましたね。
野田新総理は増税をしたがっているようにマスコミで報道されているようですが、将来的な増税はやむなしと思いますが、この震災後の不景気の中で消費税を上げることにより橋本内閣での1997年4月の消費税アップ(3→5%)後に持ち直しかけていた景気を再び低迷させたようなことを繰り返さないでもらいたいものです。
円高の原因は相対的に日本の金融緩和が緩いと考えるのが一番分かりやすいでしょうから、それに対しては、金融緩和でジャブジャブ札(日本円)を刷れば円安、インフレ(デフレ脱却)になるのではないかとアホみたいなことを考えております。今回の震災でもライフラインの脆弱性が目立ち、また道路や橋なども老朽化してきているのでそれらを公共事業などを行なって対応すべきかと思います。日本は地震が多い国だからこそ海外に比べてより道路網の整備を行なうべきだと考えております。但し、今までのような政治家の利権などとは無縁になるように行わなければなりません。今まで道路などの公共投資は悪であると言われてきたのがそういった利権の問題と組み合わせて議論されてきたものであるのでそういったことになるのでしょう。
日本が財政危機だぁ、借金が多い、国家破綻するとか言われてきたのに円高になり金利も安いのは矛盾していますね(円高と低金利、デフレには理由があります)。日本人が円高を享受して海外旅行や海外のブランド品を買ったりする方も増えてきているのでこの際、海外の企業も買ってしまうとかいうのもいいかもしれません。韓国のテレビ番組なども放映されており韓流ブームですのでサムスンをテレビと言わず会社ごと買ってしまうとか、ソナタというカッコいい?車を作っている現代自動車を会社ごと買ってしまうとか。竹島は買えないしなぁ(笑)。アメリカ国債を買うついでにエクソンモービルやモンサントを買うとか、レアアースの会社を買ってしまうとか、円高のうちに色々とやってから大規模な金融緩和を一気にやり円安にもっていくというのはどうでしょうか?
国債に関してはゼロクーポン債や無記名(で金の出所を問わないとか購入額により相続税を免除など)にするとか、まあいろいろとアイデアもあると思います。(全て妄想です、経済の専門家から言わせれば笑われると思いますが、まあ素人の戯言ということで(笑))
日本国債はジャパネットたかたで売ってもらえば売れ行きがいいと思います。



総理よりこちらのヨシヒコさんの方が期待できますかね。

  
DVDは1話30分くらいで結構楽しめます、主人公は勇者の前はこんなことやってました。金利が凄いですねぇ(笑)。右が原作本です。







19ls2_20110906103825.jpg
WR19LS 純系国内繁殖魚

我が家に来て2週間以上経過しております。新規導入を慎重に行なったために全個体が調子が良く、エサ喰いも問題なく今に至っております。私の中ではW.W.F.F. WR19LSは導入1週間がヤマだと考えておりここをどう過ごすかで今後の成長にも大きく影響を与えると思っております。
出来るだけ早く大きく、そして肉付きもよくしておけば後で少しばかり躓いても以前からの成長の早い分の余裕があるので飼育が楽にできると考えておりますが、W.W.F.F.のWR19LSは成長が遅いのでそれが出来るかということと、私の飼育環境下でW.W.F.F.ディスカス成長スピードが早すぎると柄が追いつかない、それだけなら最終的に柄が出ていいのですが、結局柄が出てこない個体が出てくる(あくまでも飼育法の問題で本来は柄が出るはずです)可能性があるのでそれが心配の種です。
後、心配の種はこれらの個体に当て馬がいないということですね。ある程度の数を揃えてWR19LS(純系国内繁殖魚)の稚魚をを育てておりますが、以前のように本命魚に対して当て馬5匹とかいう育て方ではなく、下手をすればWR19LSの当て馬がWR19LSということになる可能性もあり、その可能性も大きいです。現時点で個体差が出てきており、相対的に成長不良になったものは別容器に収容するとか考えなくてはいけないかもしれません。何としてでも1匹でも多く無事に成長させなくていけません。現在までにW.W.F.F.のWR19LSを何匹か飼育した経験がありますので、それを生かせればいいかなと考えております。
これだけいれば2ペアくらいできるかもしれませんね。1ペアは自分のところで繁殖に挑戦してみたいものです。







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR70 WR14RS WR70Y WR70LS

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

おはようございます、ヒロリオンさん。

純系国内繁殖WR19LSは順調に育っております。
予想より早い成長スピードだと思います、W.W.F.F.からリリースされたWR19LSよりも育てやすいことは確かなのですが、あくまでも現時点での話であるのと、W.W.F.F.リリースのWR19LSよりも魚が育ちやすい環境(日本の水に馴れているのと、我が家での飼育環境が国内繁殖物の方が水槽での密度が高い(匹数が多い))であるのも考慮に入れるべきかもしれません。
WR19LS同士の純系でも繁殖はレオさんでも苦労していますからね。さすが店長さん、繁殖技術はものすごいものを持っていると思います。

店長さんに聞きましたが、繁殖に使う親は大きすぎるのも難しいというようなことを言っておりました。どの親を使って繁殖させるかを見抜くのが大事な要素だと思います。
WR19LSを順調に育て上げたのは店長さんに飼育法を教えていただき、それを言われた通りに実行したからですよ。引っ越して飼育環境が以前に比べて格段に良くなったということもあると思います。
国産魚F2は店長さんにお任せするしかないですね。WR19LSの繁殖が出来るのはW.W.F.F.の魚について非常に詳しく、また長年の経験のある店長さんを置いて他にはいないでしょう。私は趣味程度に繁殖を楽しむ程度で自家繁殖の WR70(F1)×WR70HF 同士で仔を採れれば思います。いい悪いより思い入れです。

WR19LS(純系国内繁殖魚)

もりげんさん  おはようございます。

WR19LS(純系国内繁殖魚)順調そうですね
目も小さく、体形も良く、体に張りがありとてもいい個体群だと思います。
しかしあのレオ氏でも中々うまく仔が採れないWR19LSをよく店長さんブリードできましたねぇ~
円盤のアニキ・ああ見えてもプロなんですかね(笑)

しかし相模大野店長さんがうまくブリード出来たのは、もりげんさんがWR19LSを順調に育てあげたことが一番重要であったのではないかと思っています。
種親となる魚をいかに順調にキープ出来るかがWR19LSの繁殖ポイントでは・・・?
WWFFからリリースが困難になってきたWR19LSの血統を絶やさないで、国産魚F2を見せてくださいね

~さんへ

こんばんは、~さん。
(お名前が分からなかったので~さんとさせていただきました)

文面からはいつもブログを拝見していただいている?ようでありがとうございます。そして嬉しいコメントありがとうございます。好き勝手にディスカスやそれ以外のことについてブログを書いておりますので、まあアラフォー男(正確には40歳なのでフォーとでも言うべきでしょうか)の戯言なので右から左へ受け流してください。
ディスカスは奥が深く、私がディスカスの師と仰ぐLEO氏、そして相模大野の店長さんやW.W.F.F.愛好家の方々からはまだまだ学ぶべきことばかりですよ。特に店長さんとはお店に行く機会にいただくアドバイスは的確で、プロとアマチュアの差を思い知らされますよ。私のブログを見て、こんな飼い方もあるんだとかいうぐらいに思っていただければ書き手として嬉しく思います。

No title

いつも楽しいブログ有難う御座います。ディスカス以外でも勉強になります。
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。