我が家の有望株

WR78LS.jpg
WR78LS (Leo's Tangerine Dream Leopard Skin)

お店にいた中で目をつけていた個体です、三日月スポットが全身に入っており柄の入り方も非常に品があって体型もいい感じでしたのでゴールデンウィーク前に我が家に来ました。我が家で少しは成長したように思います。
現在の我が家での若手有望株ですね。


以下の2枚の画像は同一水槽を撮影したものです

46.jpg

46-2.jpg
WR46N(F1)×WR46HF(国産(NW))
小さい方から数匹は当て馬としていただきましたので成長が悪かったりしております。
この稚魚は小さいサイズから育ててきましたが、本当に目が小さいですね。この稚魚た稚魚たちを見た後で、我が家で繁殖させて育てた WR70(di)×WR70HF の稚魚を見ると目が大きくて鰭が長く、見るのが嫌になるくらい違います。本当にプロとアマチュアの差をまざまざと見せ付けられますね(悲しいけど現実なんです、ハイ)。
この写真の個体たちも我が家での若手有望株で赤のソリッド系だけの水槽を水槽を1つ作りたいですね。







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



現在、福島原発の事故を受けて原子力発電に対しての是非の議論がされていますが、原子力発電が無くても需要電力は賄えます(あくまでもコストなどを考えずに需要電力で見ております)。


原子力発電の是非を考える際に
なぜ原子力発電が導入されたか
1)地球温暖化の原因となる主要物質が二酸化炭素であると言われており、原子力発電は二酸化炭素排出が少なくクリーンであり、地球温暖化に対しては有効であると言われていますが本当に地球は温暖化しているのか?
2)第一次、二次オイルショックにより電力危機への不安が増大したため原子力発電が積極的に推進されております。ピークオイル説(2000年代後半に石油生産量がピークになる)などもあり、石油資源の枯渇などの悲観論も原子力発電の推進の後押しを進めていると思いますが、本当に石油枯渇は目前なのか?石油はまだあるのか、ピークオイル説は本当か?など石油エネルギーについて考えるべきかと思います。
3)発電コストが他の発電に比べて安いとありますが使用済核燃料再処理費用を含めたエネルギー発電コストは本当に安い?
などを考えるべきであると思います。

その上でどうしても原子力発電を続けていくならば(あまり薦められませんが・・・・・)
1)地震、津波に強い発電所、電源などもバックアップなどを取っておいて非事態にも対応できるようにする
2)地盤の強いところ、山の中などに作る(冷却の面では海岸線よりも不利ですが)
3)周囲に人を住まわせない、あるいは事故があればすぐに周辺住民が避難や逃走できるようにしておく
4)最悪は日本が破滅することを覚悟する、みんな死んでもいい覚悟で導入する (浦安、とくに新浦安のような液状化現象を起こしたいわばプリンのような強固な地盤のところに作ってみるとか(笑)、これで浦安は色々な意味での夢の国となることができるでしょう )


利権などは必要悪かもしれませんが、どうして利権などで甘い汁を吸いたければ人命などを考えてできる限りのことをした上で甘い汁を吸うべきだと思います(どうせなくならないから)。 それか原子力関係の利権をそのまま新エネルギー利権として持っていくとか・・・・ 

風力発電、地熱、太陽光とか代替えエネルギーはあるし、風力発電は低周波騒音があるので困るのなら洋上に超巨大なメガフロートを作りその上で風力発電するとか・・・・
原発がなくてもコストはかかりますがやっていけると思います。

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR78LS WR46 WR14 WR70 台湾

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

おはようございます、ヒロリオンさん。

相模大野の方も台湾の方もああ見えても正真正銘のプロなんですよ。

WR46N(F1)×WR46HFはそこそこ順調に育っているようです。
練馬にプロはいませんよ。私なんぞは店長さんの言われたことを素直に聞いてそのまま実践しているだけですよ。
WR70(F1) ×WR70HFの稚魚が採れましたが、相模大野のプロのとったWR46N(F1)×WR46HFとは品種は異なりますが稚魚の出来栄えは天と地との差があります。こんなのを見るとプロとアマの力の違いを格段にまざまざと見せつけられますね。まあ、自分で採った仔は自分で楽しむ範囲なら趣味としてはいいと思いますが、絶対に売り物にはなりません。血統も大事ですが、その血統の良さを伸ばすような飼育が出来、稚魚を採ってうまく育てられるればプロへの道も近付くかも。

静岡にいるではないですが、プロが。プロというよりもエロが(笑)。

相模大野のプロ

相模大野の店長さんは、ああ見えてプロですか?(笑) 
台湾の師匠も、ああ見えてプロなのでしょうか?(再笑)

WR46N(F1)xWR46HF
大きくなりましたね、 あっ!ここにもいましたね 練馬のプロが(爆)

dicekeyさんへ

おはようございます、dicekeyさん。

ああみえてプロで、ああみえてきっちり結果を出してくるんですよ。
プロのプロたる所以ですね。
魚を大きくすることに関しては自分なりに少しは相模大野のプロに近づいたかと思いましたが(根拠のない妄想ですが(笑))、繁殖に関しては本で読んだような知識だけではなく数多くの繁殖経験から導き出される話は私がどんなに頑張っても追いつけないほどの差を感じました。

No title

そうですよね。
ああ見えてプロなんですよね。
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示