WR37Y

37Y2.jpg
WR37Y (Mosaic Golden)(写真中央右向きの個体)
スポットが出始めていますね。顔つきはWR37Sそのものですね。
WR37Yは血統的にWR37Sの血を引いているということは多分間違いないように思います。

WR37S
WR37S(Super Mosaic Tangerine)
以前飼育していた個体です。こんな感じになってくれればうれしいかなぁ。
レオパードスキンの柄になりますように。


37Y1.jpg
WR37Y (Mosaic Golden)
こちらはスポットが出かかっていますね。
顔つきは先の個体と同じでWR37Sっぽいですね。大きさは先の個体より小さいです。

2匹ともチビ水槽に入れましたが水槽内で一番小さいので成長するかが不安です。
これら2匹の当て馬になるようなサイズの個体がいなくて、パワーバランスををどうするかが悩みどころです。
しかし、WR37Yの血統ってどんなんだろう、WR37Sの血が入っているのは推測できますが後はどのような品種の血が入っているのか・・・・・




(以下はあくまでも個人的な見解の上での話です)
私自身、あまりWR37系統(WR37S)というのを飼育した経験がありませんのでWR19LSとWR37Sの違いについてはあまり分かりませんので(体型のいいWR19LSがWR37Sくらいに考えております)、WR37Sという品種に興味があります。以前飼育した写真2枚目のWR37Sも非常に奇麗でいい印象があるので、WR37Sを飼育して観たいと考えております。WR37SのリリースはWR19LS(および3/4WR19LS)同様に非常に少ないので、なかなか飼育するチャンスに恵まれません。WR37Sは現時点ではある意味WR19LSよりもレアですので、それに近似した品種(血統を受けているであろう品種)としてWR37Yという品種がリリースされていたために購入することにしました。
今回入荷したWR78LSも安定度が高く、大きくなると奇麗になる品種であることは分かっているのですが、予算とスペースが限られた中でどの個体を購入するかは自分の好みだけでなく、店長さんが見てきたファームの状況を見ながらどのような品種がリリースされていくか、今後リリースがされなくなってくるかの予測を自分の中で予測しながら購入していくのはある意味面白い部分でもあります。
後はどのサイズを購入するかは私のスキル次第ですね。WR19LSなんて大きくなると目が飛び出るほど値段が高すぎて(ホント恐ろしい(笑))現実的に購入できませんから、そういった大きな個体でなく小さな個体でも育てられるようにスキルを高めていかないと趣味として長く続けられません。

ディスカス飼育において飼育環境をよりよくしたり、飼育スキルのアップなどまだまだ私の中での課題はたくさんありますね。
今年はこれでディスカス購入は終わりです、来年も、お目当てのディスカス達がゲットできますように。















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR37S WR37Y WR14RS 台湾 WR70Y WR78LS

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

おはようございます、ヒロリオンさん。

WR78LSも非常に安定したいい品種なのですが、今回はWR37Sの血を受け継いでいるであろうWR37Yにしました。最近はW.W.F.F.からの新品種のリリースも多く、LEO氏も精力的に取り組んでいるのが分かります。しかしまあこれだけ品種が多いと覚えきれませんね(笑)。
WR78LSはもうしばらくリリースが続くと予測しており、WR37Yはリリースが少なく、時間が経つと大きなサイズのものしかいない(つまり恐ろしく値段が高くなる(カネのことを言うのは品がないですが(笑)))のでここがチャンスと踏みました。

チビWR19LSのうち一番大きくて奇麗なものはサイズ的には我が家で成魚になったWR19LSよりほんの少し小さいのと肉厚が足りないだけですね。
「この世は棒ほど願って針ほどしか叶わぬと言う。」と毛利元就も言ってますから、夢は大きく持ってディスカス飼育の目標(成長スピード)はファームレベル超えと行きましょうか(笑)。
まあ、飼育環境ががらりと変わったのであれだけWR19LSを飼育するチャンスに恵まれましたし(以前の住まいでの劣悪な飼育環境なら店長さんにWR19LS飼育はチビは最初の2匹以後は止められていたと思います、貴重な品種ですので下手に死なせるわけにはいかないので売ってくれなかったと推測)、今の飼育環境が私の飼育スタイルに合っているようです。


WR37Y

WR37Yにいきましたか、最近のレオ氏活躍ぶりは凄いですね
今年も新しい品種や、復刻された品番が出てきてファームは活気づいてきたような気がしてます。
来年も今年以上にレオ氏に期待しつつ、自分の出来る範囲で飼育を頑張ってみようと思います。

チビサイズを大きく育てられた時の喜びはひとしおですね
今年は何と言っても、もりげんさんのWR19LSには本当にビックリしました。
ある意味ファーム以上かもしれませんね



フクチャンさんへ

こんにちは、フクチャンさん。

フクチャンさんもWR37Yに注目されていましたか。
フクチャンさんは赤のソリッド系というイメージから今回はWR46N×WILD ICA Type を購入されたかと思っておりました。昨日お店で見ましたがこの品種もクオリティは非常に高いと考えております。(フクチャンさん、赤のスポット系も結構持っておられるのでしたね)
WR37Yの血統はWR37Sは入っていると思いますが後は何でしょうか?
WR37Yは顔つきがWR37Sですから柄もWR37Sのようになるのではないかと勝手に考えております。その中でレオーパード柄(モザイク柄)になればいいかなと思っております。

水槽増強計画は聞いております、今回は大規模になるようですね。
お仕事大変だと聞いておりますがお互いに頑張りましょう。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。



WR37Y

もりげんさん こんにちは!PCが調子が悪くてなかなか見に来れませんでした。今回わたしも37Yが気になって購入しました(しばらく持ち帰れませんが。)
37Sの貴重な写真ありがとうございます、私もレオパードになる妄想をしながら飼育していきたいと思います。
水槽増強して今よりパワーUPして来年頑張って行こうと思います。今後ともよろしくお願いします!
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示