スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



ディスカスについて思う

先日、飼育器具を買いにあるショップに買いに行った時に、店頭に袋に入った成魚と思われるディスカスが1袋 ~円と書かれて置かれておりました(あまり詳しく1袋ずつチェックしなかったのは買う気がないのに袋を動かすとディスカスが可哀想だと思ったからです、それにしても安い値段でしたよ)。奥の水槽ではディスカスはこんな種類の魚と?という品種と混泳しておりました。
ディスカスに関してはホームセンターなどで売られていることも知っており、昔よりも客の入手ルートの選択肢が広がっていることは十分に承知しております。なので別に驚きませんが、今回のディスカス専門店でもホームセンターでもない熱帯魚店でのこのようなディスカスの売り方には驚きました(別にそのお店のディスカスの売り方を批判しているわけではないので誤解なきようお願いいたします)。
ディスカスは「熱帯魚の王様」と言われて久しいですが、時代は変わってきてるようですね。
(今回の袋売りはお店の事情などがあったのかも分からず、また販売促進の目的など私の到底及びもつかないような戦略に基づいているのかもしれませんので、お店を批判しているわけではないということは重ねて申し上げておきます。売り手側ではなく売られる側のディスカスに対してのあくまでもディスカスファンである私一個人としての感情の話です。善悪の話ではありません。)
自分の好きなディスカスがこのような売られた方をしているのを見ると決して良い気はしません。趣味としてのディスカス飼育人口は以前よりも減少しており、この調子で行きますと日本経済の先行きなども加味しますと(趣味の世界は景気というものの影響を受ける部分が多少なりともあります)、今後もディスカスを趣味とされる方も減って行くでしょうね。あの袋に詰められたディスカスを見て、ディスカスも本当に今まで以上に大衆魚になってきたのだなぁという思いがしてきたのと、消費者がより安価なディスカスを求めその需要に応えるためにどんどん安いディスカスが出てきた、その結果がこのような売られ方なのかと思いました。自分の持っているのと同じ種類のディスカスがこのような売られ方をしていないことがせめてもの救いと言えば救いかもしれません。
確かにディスカス専門店ではお客さんも目の肥えた鑑識眼、審美眼のある方も多く入荷された袋の状態で判断して購入するということもあると思いますが、普通の熱帯魚店の場合には初心者の方も来られますからやはり泳ぐ姿を見て比較選択して購入する方がいいのではないかと考えております。ディスカスをどこで購入されるかは個々人の自由、運、縁などがあるかと思いますが、ディスカスとの出会いが袋詰めの1匹~円とかいう味気ないものよりも、水槽内で泳ぐあの個体に一目惚れとか、優雅な泳ぎ方のディスカスを飼ってみたいなど何か言葉では上手く表現できませんが良き思い出となるような、いい出会いであればいいなと考えております。また、安いというのは悪いとは言いませんが、カバンや小物などでもそうですがあまりに安いとすぐに買えると考えてか意外と粗末に扱うということもありますので心配しております。(だったらお前が買って飼育しろと言われるかもしれませんが、それこそ以前のばぼさんのコメント(ここをクリック)ではないですがディスカスも可哀想だな!になってしまいます。買わない(飼わない)のなら言うなのコメントもなしね(笑)。)
デフレの定義は何種類かありますが、日本は現在総じてデフレ状態にあることに異論はないと思います。ディスカス界もその縮図ではないかと思ったりもします。デフレスパイラルはほとんど皆が不幸になります。

今の世の中、夢とロマンを見出すのが非常に難しく世知辛い時代ですが、ディスカス飼育に夢とロマンがあればと考えております。
私の飼育しているW.W.F.F.その中でもWR19LSは個人的に非常に好きで、この品種はファームでも繁殖が容易でなく希少価値があり、柄の変化や成長を楽しめること、そして飼育が容易でないこと(個人的にはWR46Nの方が難しいような気もしますが、いずれにしろ一筋縄でいかなく油断すると調子を崩す、それと適切に対処しないと大きくならないなどの部分があり、非常にデリケート、そういうこともあり大きくなった時の喜びは大きいです、自己満足ですが(笑))、そしてその品種に歴史(ストーリー)があることではないでしょうか。例えば車を買うにしても確かに動けばいい、燃費などの移動手段としての経済性もありますが、ハンドルを握って運転するのが楽しくその車を手に入れることによって新しい世界が広がったりわくわくするような生活の期待や、その車種や自動車メーカーが持つ歴史や作り手の感性などを感じる(表現が上手くできずにスイマセン)ことが出来るのではないかという期待、感性の部分などもあると思うのです。そんな車選びと似たところがディスカス選びにもあるのではないかと思います。
ディスカスの趣味はある程度の間口があり、奥深いものであって欲しいものです。間口が広いと言っても、あまりにもすぐに気軽に買えるというのでは言い方は悪いですが(スイマセン)夏の風物詩の金魚すくいの金魚(小赤)のようになってしまい、それはそれで飼育者もディスカスに対して丁寧に扱おう、飼育しようとする気が起こらなくなるかもしれません。

ディスカス界低迷の中、コンテストなどが開かれていますがディスカス界も盛り上がって非常にいいことだと思います。(写真や動画でしか見ていませんが優勝の青系の個体は非常にいいですね、オオクワガタと同じでとにかく大きければ大きいほどいい、とにかく大きくないといけないのだという価値観の声が非常に大きく他を圧倒しているのかと思っておりましたが、いやぁ、そうではなかったのだと思いました。本当に御世辞抜きでまとまっていい個体だと思います。コンテストに参加しないあるいは観に行かなかったで批判は的外れになる可能性が高いですが賞賛はありでしょう、しかしお気を悪くされるようでしたら申し訳ございません)
ディスカス界の住人(ディスカスを趣味とする方や商売されている方)も人それぞれ立場や価値観も異なっておりますが、その中の一人としてディスカス界の発展をディスカス界の片隅より祈っております。
ディスカスを仲間と楽しむ人、自分の世界を追い求めて自分で楽しむ人、ディスカス界の真ん中にいる人、片隅でひっそりと楽しんでいる人、ディスカスの価値観を他に問い続ける人、自らの価値観の世界で自分で楽しむ人、コンテストを主催する人、参加する(自分の個体を出品する)人、観に行く人、観に行かない人、繁殖を楽しむ人、成長を楽しむ人、ワイルド好き、改良種青系好き、改良種赤系(ソリッド、スポット)好き、厳つい顔つきが好き、優しい顔つきが好き、とにかく大きいのが好き、そこそこの大きさでまとまったのが好き、まあ他にも色々とありますがそういった価値観の多様性を受け入れて自分と異なった価値観の存在を認めて無用な争いを避ければ(価値観が違うのは基本的には話は平行線、あるいは感情論的な話となることが多いと思います)、ディスカス界にも光明が見えてくるのではないかと希望を持っております。
後、日本のディスカスのレベルは高いから日本独自でコンテストを盛り上げて、これが日本のディスカスだというのを見せた方がいいかもしれません。ヨーロッパと日本では文化が異なり、何をもって良しとするかの部分(文化的背景、それと宗教的背景や価値観、地政学的部分とそれから来る国民気質)が違うところが結構あると思いますので。美術、芸術は日本独自の文化は決して欧米に引けをとらないと考えます。日本は世界の中でも独特の文化(同じ文化圏の国はありません、中国、南北朝鮮とも違います)を持っていますので、日本文化の繊細な部分や感性が(日本)国産ディスカスに出ればいいなと思っております。


今回の写真はW.W.F.F.血統国産繁殖個体水槽です。
全て同じ水槽内の写真ですが、各個体の具体的な品種名は結構あいまいです(笑)

P1040550.jpg

P1040546.jpg
柄の出ている右向き個体はWR70(di)????

P1040551.jpg
中央の大きな個体はWR54S×WR(19LS×70)(sa)

P1040557.jpg

P1040561.jpg
画面中央、柄の出た目の大きな個体は先日お店で購入。WR19LSチビ水槽に入れて数合わせにと思い、一緒に入れたらあろうことかWR19LSを攻撃しておりました、ですので混泳水槽に入れました。















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR54S 台湾 WR70Y WR70LS

comment

Secre

ヒロリオンさんへ

ヒロリオンさん、おはようございます。

専門誌でのディスカス選びのポイントについてはあれはあれでいいと思います。何事もある程度のスタンダードな部分は必要だと思うのですよ。まあ、そのディスカスの選び方も本で読んで頭で理解してそれで実際に自ら店頭でディスカスを選んだり、お店の人のアドバイスを聞くというのはいいと思うのですが、本に書いてあることが全て正しいと考えてそれがあたかも絶対唯一の価値観であるとの信念で他者にも押し付けるというのはどうかと考えております。何事もそうですが本に書いてあることが全て正しいとは限りませんし、ディスカスに関しては大事な部分やコツなどのちょっとしたとなどは本には書いていないことも結構あるように思います。

ディスカスのトレンドというのは意図的に仕掛けられる部分もあると思いますよ。
押しの強い人が声を大にして、これがディスカスの王道だ、こんなディスカスがいいのだと言えば、ああそうなんだぁ~と思う人もいると思います。
私はトレンドとは関係なく自分はこんなディスカスが好きというものを持っております。特にブレたりするようなことはないですね、あまり流行のものを追いまわすのは得意ではないのですよ。

人間の背の高いモデルさんは見栄えがいいと思います。テレビなどで見るとやっぱりスラッとしていていいなぁと思います。モデルといってもファッションモデルから手や足のパーツのモデル、プロのモデルから読者モデルまで色々といますのでその中で背が高いというのは確かに有利ですが、全てではないと思います。
可愛いのと背丈が高い低いというのはまた別の範疇での議論になるかもしれませんのでこれ以上は書きませんが、現在ディスカス界においては誰もが「あの人が言うんだったら間違いないなぁ、あの人が作出するディスカスはいいなぁ」の両方を満たすカリスマとでも呼ぶべき人が不在なのが悲劇なのでしょうね。
ディスカス飼育技術、人格ともに兼ね備えた人というのは私の知る限りでは・・・・・
(例えばディスカスの飼育技術や作出技術に優れていても、「え、あんなことするんだぁ、人としてどうか思うなぁ」と思われたりとか、自分がディスカスのことにおいて他者より秀いでてると思っているだけなら構わないのですが、それを他者に強要し、受け入れない考えのものには徹底的にあらゆるチャンネルを使って攻撃するとか(北斗の拳の世界みたい(笑))、などをしていればカリスマ(普通の人が持ち合わせない、人を魅了する非日常的な能力)があるとは言えないと思います)
自分でカリスマがあると思っていても他人から見ればそんなものはないと思われていたり、その逆もあったり・・・・・
自分と他者の評価が一致するようなディスカス界のカリスマが出現することを期待しております。具体的には以前動画のコメントにあった、お前は騙されているとか、WB22SとWR19LSにはペナンの血が入っている(正しくは入っていないのをファーム、日本総代理店に確認済)などと間違ったことを言って他人を惑わすようなことをしていたり、空間的時間的な制約で繁殖は出来ないと言っているにもかかわらず繁殖をしないと意味がないなどと相手の立場に立った上で物を言えないようではカリスマにはなれないと思います。

フクチャンさんへ

おはようございます、フクチャンさん。

エサを多量に与えているためにどうしても水の汚れは思った以上になります。水換えを多くしていますので、pHは7.0くらいですね。

24日は決定なんですか?
最近は仕事が増えましたので疲れが増しております。何とか参加したいと思っております。

ディスカス観

もりげんさん  こんばんは

ディスカスの好みは、人それぞれであり 自分の価値観を人に押し付けるものではないと思います。
特に専門誌でのディスカスの選び方のポイントなんて書いてありますが、それも違うなぁ~と思います。

しかし、皆が認めるディスカスが今のトレンドなのでしょうか?
大きいディスカスもいれば小さいディスカスもいる。
大きければよいというのは私の好みではありませんね

人間でもそうですが、モデルみたいな180センチを超える女性を可愛いとは思わないように(個人的に)
小さくても可愛い子がたくさんいます。
ほどほどとバランスだと思いますがどうですかね、艦長もそう思うのではないかと考えていますよ

No title

お久しぶりです。

PHももう安定していい水質になっているでしょうか?
24日あたりまたよろしくお願いします!
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。