W.W.F.F.訪問と台湾紀行 (1回目)

以前のブログ (もりげんのディスカス飼育日記(W.W.F.F.ディスカス中心)) にありますのでそれと重なる内容です(自分なりに読みやすいように纏めただけです)。あくまでも自分のメモ用に書いておりますので、以下読まれる方はその点にご注意ください。


以前より相模大野のお店の店長さんより、W.W.F.F.(World Wide Fish Farm) Discusを飼育しているのならば、絶対にファームに魚を見に行ったほうがいいですよ。ぜひ一緒に行きましょう。というありがたいお誘いを以前より受けておりましたが、以下の理由からなかなか踏ん切りがつきませんでした。
1) 仕事の関係上2泊3日の休みがなかなかとれない
2) 私は高所恐怖症で飛行機が大の苦手(今でもあんなでかいものが空を飛ぶなんて信じられない)
3)W.W.F.F.に私が行かなくても店長さんが私にあったいい魚をセレクトしてきてくれる
4) 海外旅行は面倒くさい(英語を話すときに考えなくてはいけないし、国内旅行の方が慣れている)


2007年2月10日から12日までは休みが取れましたので2006年の末に店長さんにそのことを話すと、ちょうどその時期にW.W.F.F.に買い付けに行くのでぜひ一緒に台湾に行きましょうということになり日程を合わせていただきW.W.F.F.に行くことにしました。
航空券の手配や台湾での宿泊などは店長さんに全てお任せしました。
私が日本の航空会社がいいとの希望を出しており、その上、2月10日から12日までは台湾は旧正月(2月6日~13日)に当たり、成田空港―台北(桃園国際空港)への飛行機の利用客で混雑しており、この間のどの便も(特に日本の航空会社は)エコノミークラスはほぼ満席だそうです。
以上のことからチケットの入手はほぼ絶望的であり、完全に駄目かとあきらめておりました。
せっかくの休みで台湾にも行けないのならばいっそのこと実家にでも帰ろうかと新幹線の切符を手配する段階まで着ておりましたが、何と日本アジア航空のチケット(エコノミークラス)が直前になって取れたのです。店長さんに感謝感謝。


旅行の概要は
2月10日 成田空港 → 桃園国際空港:台北 → W.W.F.F.(台中) → 台中泊
2月11日 W.W.F.F.(台中) → 台北泊
2月12日 午前自由行動 → 桃園国際空港:台北  → 成田空港
です。

■成田⇒台北(3時間30分)
SQ987 09:30/12:00 月火木
EG201 10:00/12:25 毎日
EG203 11:30/13:55 毎日
CX451 16:15/18:50 毎日
EG279 16:15/18:40 月水土  ← 搭乗便
EG209 16:15/18:40 火木金
NW007 18:35/21:25 毎日
EG209 19:15/21:40 火
■台北⇒成田(3時0分)
SQ988 16:25/20:30 月水日
EG200 10:30/14:35 水金土
EG204 13:30/17:35 毎日
CX450 13:05/17:20 毎日
EG278 10:30/14:35 月火木日
EG206 15:45/19:50 毎日 ← 搭乗便
NW008 09:35/13:45 毎日
BR2198 10:00/14:05 木日


地図
日本と台湾の位置関係

地図
台湾の地図 空港は台北、W.W.F.F.は台中にあります


2月10日、いよいよ台湾W.W.F.F.に行く日がやってきた。
前の日の夜に旅行の準備を済ませ、朝7時に目覚まし時計を合わせて寝ましたが、起きたのは何と朝4時半。ファームに行きたい気持ちが目覚めを早くしたのか、あるいはいつもの起床が4時半くらいなのでその習慣からか、たまたま目が早く覚めたのかは不明です。
相模大野の店長さんとは小田急新宿駅西口改札で待ち合わせ。
当初は店長さんの車で成田まで行くことになっておりました。しかし、3連休ということもあり浦安の米奇老鼠や唐老鴨のいる迪士尼樂園やその他、観光に来る車で高速道路は渋滞していると考えて、列車を利用することにしました。店長さんと新宿で時間通りに合流でき、成田空港d第二ターミナルまでは新宿から成田エクスプレスを利用しました。予想通り、成田エクスプレスは満席で予め店長さんが切符を取ってくれていて大助かりでした。

成田空港 は人が多く、連休に海外旅行へ行く人でごったがえしていました。
傷害保険の申し込みを済ませて、出国搭乗手続きを済ませて待っていますとここにも人がいっぱい。搭乗ゲートの近くで待っていますと、しばらくして搭乗の案内がアナウンスされました。飛行機に乗り座席に着いたところ、何と2人がけの窓際の席を上手に押さえてくれておりました。JAAのチケットを取れただけでも奇跡なのに席もいいなんて感謝感謝。搭乗する時に隣のゲートが空いており、そちらから入る人がいるのであれはどうしてか店長さんに聞くと、ビジネスクラス、ファーストクラスはゲートは別で、エコノミークラスのように並ばずにすぐに乗れるらしい。今度はビジネスクラスに乗ってみたいぞぉ~~
飛行機は無事に成田空港を出発、一路台北へ。3時間ほどで飛行機は (台湾桃園国際空港) に到着しました。入国登記表と入国旅客申告表を書いた後にパスポートチェックを受け無事に台湾に入国、空港第二ターミナルロビーへ。そこにはLEOさんの姿があり、迎えに来てくれていました。以前、相模大野のお店でお会いして以来で久しぶりの再開でした。ミラーコーヒー (喫茶店)でしばらくの間お茶を飲みながら久しぶりの再開を喜び合いました。LEOさんの運転で車はW.W.F.F. へ。W.W.F.F.は台中郊外にあり、空港からは高速道路を利用して約2時間半ほど時間がかかりました。
ファームに到着です、いよいよ我が家の魚たちの故郷とでもいうべきW.W.F.F.に来ました。
ファームに到着したのが夕方になりましたのでこの日は下見ということで、翌日が本番になります。
ざっとすみからすみまで全ての水槽を見ましたが、いい個体が多いですね。いやぁ、いいものですなぁ。写真撮影は行わずに、ディスカスを見ていましたところ、時間になりましたのでLEOさんの案内で夕食に行くことになりました。夜遅くに開いているお店は限られており、その中でもLEOさんお薦めの台湾スタイルのお店に連れて行ってもらいました。本当にこれでもかこれでもかというくらい食事が出てきて、食べきれないくらいでした。
こうしてあっという間に時間は過ぎて行き、LEOさんに本日宿泊するランディス台中ホテル (台中永豊桟麗緻酒店) まで車で送っていただきました。部屋に着くとどっと疲れが出てしまったのかすぐに寝てしまいました。

翌朝はスッキリと目が覚め、ここの朝食は美味しいよと店長さんが太鼓判を押してましたので非常に楽しみにしておりました。食事はホテル1Fのレストラン 「ラ・モード」 です。ビュッフェスタイルで、ここはクロワッサンが店長さん一押しとのことでした。クロワッサンはなかなか美味しかったですよ、その他も色々と食べました。
この日のW.W.F.F.見学には、仕事で台湾に出張して来ていたお店のお客さん(以降Aさんと表記)も一緒に行くことになり、我々が宿泊していた台中ランディスホテルのロビーで待ち合わせることにしました。Aさんと無事に合流し、LEOさんを待っている間、3人でホテルの外の交差点の向かいでコーヒーでも飲もうかということになりました。私は持って来ていた台湾のガイドブックに載っているタピオカ入りの飲み物がどうしても飲みたくてホテル周囲の店を何軒か探して見つけることができました。店長さん、Aさん、ご迷惑をおかけいたしました。どうしても 「バーミヤン」 で飲んだタピオカの味が忘れられず、急にどうしても飲みたくなりました。
そうこうしているうちにLEOさんが迎えに来てくれました。LEOさん、店長さん、Aさん、私の4人でファームへ。

昨日ファームに行ったときにざっと見ていましたので、今日はじっくり魚を観察して写真を撮影することを主な目的としました。水槽を端から順に見て行きますといい個体がいっぱいいました。

その時の写真 → もりげんのホームページ(ディスカスの部屋) のファーム訪問紀行にあります。

14時を過ぎた頃に事件は起こりました・・・・
なんとLo Wing Yat Sunnyさんがファームに現れたのです。
我々が台湾に到着した日か、その前日)に台湾に来られていたそうです。
Sunnyさん、LEOさんと色々と話をしているうちにあっというまに時間は過ぎて行きました。Sunnyさんとはファームでお別れとなりました。短い時間でしたがSunnyさんに色々話したり聞いたりすることが出来てよかったです。何せSunnyさんは私にとって雲の上の人ですから・・・・
LEOさんに台中の熱帯魚屋さんの集まったところがあるので何軒か案内してもらい、その後台中のバスステーションまで送っていただきました。Aさんは列車に乗るということでここでお別れ。台中から本日宿泊する台北までは店長さんお薦めの豪華バスに乗っていくことになりました。チケットを購入、バスの乗り場までLEOさんが送ってくれました。LEOさんとはここでお別れ。いやぁ、本当に楽しかったです。LEOさんありがとうございました。

話は前後しますが、私はW.W.F.F.でディスカスを1匹買いました。その時の話です。
台湾初日(2月10日)、W.W.F.F.に夜に着いてLEOさんと店長さんとしばらく談笑した後、ディスカスの入っている水槽群を見せていただくことになりました。私は店長さんとは別行動で、水槽に入ったディスカスたちを見ながらざっとと一通り見た後、次は私の大好きなスポット系の魚を重点的をじっくり見ておりますと、いい個体がたくさんおりました(この日は写真を撮らずに、魚を見るということに重点を置きました)。しばらくして店長さんがやってきました。

以下店長さんと私のやりとり

店長:「もりげんさん、気に入った個体いましたか」
私:「いい個体が多いですね」
店長:「気に入った個体を教えてください」

これ、これ、これはいい個体だというふうに店長さんと話しながら水槽を順番にまわっておりました。
私がこれはいい個体だと思いますと何匹か指し示したものは、結構いい線を突いていたようです。
私が特に気に入った個体(WR70LS (Schmidt Focke Red Spotted Green Leopard Skin))がおりましたので、それを指し示して

私:「この水槽はいい個体が多いですね。いい個体が多くいるのですが、その中でも一番大きな個体はいいのはもちろんですが、この個体が気になります。柄は言うまでもないですが、顔つきが優しくて好きです。店長さんどうでしょうか?」
店長:「これはいい個体ですね。」
私:「バランスが取れた個体でパッと見て目立ちましたね。」
店長:「実はこの水槽はストック用水槽で、この中の個体は非売品だとLEOさんが言ってましたよ。」
私:「無理やり売ってもらうのもLEOさんの機嫌を損ねますからいいですよ、別の個体(小さいがスポット系のいい個体です)を買いましょうか。」
店長:「今言っていた別の個体ならもりげんさんがファームに来なくても、私が行った時にファームで買ってきますから。せっかくファームまで来たのですからストック水槽の個体を交渉してみます。」
私:「店長さん、あまり無理を言ってしまうとLEOさんがへそを曲げてしまい、今後のお付き合いが上手くいかなくなる恐れがあり、関係悪化ということになりかねません。私のせいで店長さんにご迷惑をおかけすることになってしまうから本当にいいですよ。」
店長さん:「いやぁ、一度交渉してみますから待っていてください。」

店長さんはLEOさんのところへ交渉へ。

店長:「~円なら売っていただけると言ってました。どうしますか?」
私:「本当にこんな無理を言って大丈夫なんですか?」
店長:「大丈夫です、ちなみに別の個体は~円だそうです」

しばらく考えて
私:「ではストックの本命魚を買うことにします」
ということで交渉成立。
店長:「これはもりげんさんがファームに直接来ないと買えなかった個体ですよ。」
と後で教えてくれました。
LEOさんに売っていただいたことに対して例を言うと、ニッコリしておりました。
私の買った個体は網で掬って別の水槽に。
翌日、Sunnyさんが来たときに、水槽に入っていたこの個体を見て「彼(私、もりげん)が買ったのか?」と店長さんに聞いて、そうだと分かるとローさんのお眼鏡にもかなったかニコニコされてました。Sunnyさんのお眼鏡にかなった個体なのか、あるいは以前Suunyさんが来日して相模大野のお店に来られた際に、私の飼育魚の写真を見ていただきましたが、まさか私の好みを知っていたのもあってニコニコされていたのかと考えるのは考えすぎか(笑)。
こんな感じで私はファームでWR70LSを1匹ゲットしました。


LEOさんに見送っていただき、バスに乗りました。
LEOさんさようなら、そしてありがとうございました。
台中から台北まで普通なら列車で行くのですが、今回は店長さんお薦めのバスを利用することになりました。バスは2階建てバスで席は1人がけ(1-1アブレスト)、「総統座椅」と言われる革張りでりマッサージ機能の付いたシートです。LCDモニターも付いています。革張りのマッサージチェアーにテレビがついているものを想像していただくとイメージがわくと思います。
今回の旅行で実は話題の台湾新幹線 (台灣高速鐵路) に乗ろうか(1日目の台北→台中、2日目の台中→台北のルートで利用する)という話になったのですが、開通して間もなく人気が高くて席が取れませんでした。
バスは一路、台中から台北へ。座席のすわり心地も良く、映画も何本か見れるようになっており、その中で「戦国自衛隊1546(江口洋介が出ているもの)」を見ました。そうしているうちにバスは台北に到着。バスを降りてタクシーを拾い、本日の宿泊地である 圓山大飯店 へ。我々が日本人と分かるとタクシーの運転手さんはテレビをつけて日本の演歌を流してくれ、台湾の対日感情が非常にいいことが実感できました。

圓山大飯店 圓山大飯店 グランドホテル THE GRAND HOTEL

写真のように中華風の宮殿で遠くからでもすぐに分かります。
このホテルも店長さんが必死に探してくれて偶然にも取れたそうです。この時期に、それも直前に取れたのは本当に運が良かった、奇跡とでも言うべきことのようでした。
日本人で初めて台北に泊まるんだったらここは外せないという店長さんの心遣いに感謝感謝。
ホテルにチェックインして部屋に行くと、なんかお腹が減ったような気が。
そうだ、お昼を食べていなかったんだ(笑)。
台北の町に出て食事をしましょう、ということでホテルを出ますと、ホテルの前のタクシー乗り場は多くの人並んで待っていました。ちょうど圓山大飯店で開かれていた結婚式が終わり、出席されていた方たちの帰りの時間が重なったようです。タクシーの順番を待つために並んで待っていますといよいよ我々の番が。
乗り込もうとすると店長さんに止められました。台湾のタクシーはすべて均一料金で、どんな車でも値段は一緒。だから遠くに行くときはできるだけ新しい少し大きめの車に乗る方が快適だということで、この車は古いから少し待ちましょうとのこと。数分でタクシーが来ました。いい車でしたので乗り込み、店長馴染みの來來茶行へ。來來茶行はお茶屋さんで、晶華酒店(Grand Formosa Regent Taipei) の近くにあります。店長さんと顔馴染みの女性の店主さん(おばちゃん)を店員さんに呼んでもらい、お茶の説明を受けて試飲するとこれが結構美味しい。私は阿里山茶と東方美人茶を買いました。おばちゃんは日本語が非常に上手です。
食事に行きましょうということで、店長さんお薦めの中華料理店へ(名前忘れました)。時間は21時55分。お店は22時までなのでどうなるかと思いましたが、今からでも構いませんということでラッキー。
チャーハン、マーボ豆腐、春雨、鶏の手羽先揚げ、鶏と卵のスープなどなどたくさん出てきました。いやぁ、本当に美味しかったですよ。最後はデザートのプリンで締め、ごちそうさまでした。
次はマッサージに行こうということでおばちゃんの案内でマッサージに行きました。豪門世家理容名店:Dynasty Barber Shop(ダイナスティ) というお店で志村けんや高田順次などの写真が貼ってあり、芸能人もよく来るようです。全身マッサージと足裏マッサージを受けながら爆睡してしまいました。
帰りに夜市に行きましょう、という店長さんの提案で、マッサージの帰りに豪門世家理容名店の車で士林夜市(士林観光夜市)の場所まで送っていただきました。
台湾と言えば夜市が有名ですが、その中でも台北の 士林夜市 は最大規模の夜市で、屋台の食べ物ばかりでなく、衣料品・靴・小物など何でも揃っております。r台湾の人たちのパワーと熱気が感じられてて、本当に台湾の人たちは逞しく生きているなぁと感心しました。
1時間ほど夜市を見学後、タクシーを拾って圓山大飯店へ。
部屋に入って疲れがどっと出てベッドに横になるとそのまま深い眠りへ落ちました。

翌朝(2月12日)はすっきり目覚めました、旅行に行くと熟睡できるので非常にありがたいです。
朝食は圓山大飯店にある西洋料理のレストラン「松鶴庁」で食べました。ビュッフェスタイルです。ここもなかなか美味しかったですが食べ過ぎました。

飛行機への搭乗手続きする時間を考えると、観光するのに取れる時間は3時間しかありません。以下のうちの1つを見ることにしましょうと店長さんからの提案がありました。
1) 龍山寺 (ロンシャンスー)
2)台北101タワー(高さ508mの世界一高いタワーです)
3)その他
現実的にはいずれか一つしか見れないとのことで、故宮博物館を見たかったのですが、さすがに3時間では無理と判断。私の希望で龍山寺に行くことになりました。
圓山大飯店よりタクシーで晶華飯店に行き、荷物を預けて龍山寺へ。

龍山寺 龍山寺 ロンシャンスー

龍山寺は台湾で一番古い仏教寺院でその名の通りお寺なんですが、なんと神様まで祭ってあります。本殿には本尊の観音菩薩をはじめ仏様、後殿には道教の神様である関羽や天上聖母を祭ってありました。孫悟空の好きな店長さん(わけはお店に行って直接聞いてみてください)も喜んでいたようです。私も参拝しましたがご利益あるかな。仏教と道教が混在したお寺なんですね。
道教は日本人には馴染みがないかもしれませんが、イメージ的には砕けていえばキョンシーの出てくる映画(霊幻道士)の世界、もう少し真面目に言うと、三国志(好きな人多いと思います)に出てくる張角の太平道、張陵の五斗米道(天師道)などは道教の教団です。明の時代の小説「封神演義」にも道教の神々が出てきます。日本では陰陽道(映画でおなじみですね)は道教を取り入れていますし、風水も道教の陰陽五行説が基になっております。


龍山寺を後にするとまだ時間がありましたので、台北101タワーに行こうということになり、タクシーを拾い向かいました。交通渋滞もなく予想より早く到着しました。

台北101 台北101タワー


5階で展望台行きチケットを買い、エレベーターへ。エレベーターは東芝製で展望台89階までわずか40秒で到達します。上昇するような感覚があまりなく静かで振れも全くなく、すごい技術です。89階に到着すると、そこからは台湾の景色が一望。素晴らしい眺め。
見学を終えてタワーを出るとタクシーがすぐに見つかり、晶華飯店へ。
ここでお土産を買い、預けていた荷物を受け取り晶華飯店を出ました。
ここから空港までは距離があるので綺麗なタクシーをと思い捜していると新しい車のタクシーが。ラッキーです。シートも良くて座り心地もよくて快適な時間を過してタクシーは台北桃園国際空港へ。第一ターミナルと第二ターミナルを間違えるというハプニングがありましたが(運転手さんのミスです)、無事到着。ちょうどいい時間に着きました。こんな短い時間で龍山寺と台北101タワーの両方が観光できてラッキー、運がいいです。これも店長さんのおかげです。
空港第二ターミナルに着き、日本アジア航空のゲートで搭乗手続きを取った後、出国審査受けました。飛行機の搭乗まえまだ時間がありましたので食事をしましょううということになり、店長が大好きな牛肉麺を食べようということになり食べました。私は海鮮の麺を食べましたがまあまあいけました。
食事が終わりまだ少し時間がありましたので、歩いてますと足裏マッサージのお店発見。

桃園国際空港 この看板が目印

足裏マッサージを受けようかということになりました。ちょうど前のお客さんが終わり二人分すぐにできるということでこれまたラッキー。靴下を脱いでベッドに横になると、なめらかなクリームを足裏に塗った後で足裏マッサージが始まりました。前日も足裏マッサージを受けたのでどうかなと思いましたが、これが中々気持ちいいです。マッサージ師の人がほっしゃん(うどんでおなじみの芸人)に似ているなぁと思っていると、「ほっしゃん・・・」と店長が横でつぶやいておりました。大笑いでしたね。
台北桃園空港でマッサージを受けられる方は見てみてくださいね、本当に似ていますから。
ほっしゃんが分からない人は ここをクリック
マッサージが終わるとちょうど搭乗の時間、グッドタイミングです。
機内食は行きよりも自分の好みではなかったのであまり食べませんでした。
飛行機は無事に成田に到着。予定しているゲートとは違うゲートに到着したためにシャトルに乗る羽目になりましたが・・・
入国審査を済ませ、無事入国。
成田エクスプレスに乗り、新宿へ。店長さんとは歌舞伎町で遅い夕食を一緒に食べました。小田急新宿駅で別れて店長さんはロマンスカーで相模大野へ。私は大江戸線で帰りました。
部屋に着き、扉を開けると元気なディスカスたちがこちらへ寄ってくるではないですか。
ただいまっ、帰ってきたよ。そして新入りがファームから来るからね。


今回の旅行は大大大成功でした。そして非常に楽しかったです。それもこれも店長さんの旅行前の事前の準備や手配、そしてツアーコンダクター(通称HIS)とでも言うべき役割をしていただいたおかげだと思っております。またLEOさんやローさんも非常に歓迎してくれて本当に台湾に来て良かったと思っております。店長さんありがとう。いやぁ本当に楽しかったです。あっという間に3日間でした。LEOさん、Sunnyさん、私のようなディスカス歴の浅い初心者を歓迎してくれ、また質問にも丁寧に答えてくださってありがとうございます。できれば年に一度はファーム、そして台湾に行ってみたいです。

旅行・航空券についてのお役立ち情報 → ここをクリック







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : WWFF Discus ディスカス 台湾 円山大飯店 龍山寺 台北101 ほっしゃん

comment

Secre

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示