スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



イエローボディ

上の決裁を仰ぐ時は、必ず案を二つ出せ

常に良き友と話し、異見をも請け申すべく候。人の善悪は友による

                                             藤堂高虎

戦国時代、主君を何度も変えて裏切り者、世渡り上手というどちらかというとそれほど良いイメージが藤堂高虎にはないようですが、戦国時代を最後まで生き残り勝ち馬に乗り続けたのは見事だと思います。それだけに彼の言葉も深いなぁと思う言葉が結構あります。マンガで有名?になった仙石秀久なども出世して戦国時代を最後まで生き延びましたが、彼と比較しても藤堂高虎はしたたかさがありますね。藤堂高虎と対極的にあるのが立花宗茂だと私は思うのですが、その時点の主君に忠義を尽くすという点では二人は根は同じではないかなと考えております。

まあ、そんなことはさておき、携帯電話をコーティングしてもらいました。
記事はここをクリックしてね





wr1sssmallkai
WR1S

残暑お見舞い申し上げます。
残暑は立秋(8月8日頃)から秋分(9月20日頃)までの間の暑さを指しますので、暑中お見舞い申し上げますと書いた8月10日のブログ (ここ) はもう残暑だったのですね。


wr70ykai.jpg

wr70y2kai.jpg
WR70Y
上の2枚の写真は同一個体を両面から撮影したものです。

私はイエローボディにレッドスポット、そしてブルーがのっている個体が好きで

wr14yn.jpg
以前飼育していたWR14Y 

写真のWR14Yのような個体が理想です (金目大歓迎)。
私の理想に近い最も近い品種は、現時点でW.W.F.F.からリリースされている品種の中ではWR70Yですね。しかし、WR70Yも小さいサイズから飼うとどのようになるかが不明で、ボディにブルーがのってしまい、他のWR70系のようになってしまうこともあるようです。また、逆にイエローボディなんだけどあまりスポットが出ないという場合もありえます。イエローボディとレッドスポットの両方を同時に満たすのはなかなか難しいようです。


wr70y2hikime.jpg
WR70Y
こちらの方は理想に近いです。

WR70Yは魚選びと飼育が難しい(他のWR70系より難しいような印象)ので、イエローボディ、レッドスポットん、そして時々ブルーの個体はWR70Yから狙って行くか、あるいはWR19LS、WR1S、WR70LSなどでイエロー部分が多くなりそうな個体を一塁の望みにかけて探すか (これらの品種はイエローボディ主体の品種ではないので、当然Leopard Skin柄になるのが普通) ですね。

今育てている中では店長ブリードの WR19LS×WR70LS に期待しております。
チビ水槽からは早くもっと魚を入れろの声が聞こえて来そうですがまあ適当に受け流しておきます。









こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS WR70Y 台湾 WR70LS

comment

Secre

WR70Y

おはようございます、ヒロリオンさん。

イエローボディとレッドスポットの両立は非常に難しいと思います。レッドスポットはブルーの体色と一対になっていると考えられるからです。小さい頃イエローボディでも大きくなればレッドスポットは出てきたがイエローの部分がブルーに変化するということが結構あります。

個人的にはWR70YはWR70系の中でも別格と考えており、やはりWR70Yを小さいサイズから飼う場合もイエローボディにレッドスポットが出てくることを期待してしまいます。WR70LSでイエローボディになりそうな可能性のあるのを見つけてきて飼育するのがいいかなと思います。
WR70Yは値段は張ってもイエローボディに拘るなら、ある程度の大きなサイズのものを購入するのがいいと思います。イエローボディは大きくなってもブルーがあまりのってくるかこないかはプロでも予測しにくいところがあるように思います。

店長ブリードのWR19LS×WR70LS (Taipei 181?) はまだ柄があまり出ておりませんが何匹か期待できそうなのはいますよ。

残暑

もりげんさん  おはようございます。

今頃になってやっと夏らしくなってきましたね(笑)
朝晩は、涼しいのですが昼間は地獄ですね(工場は暑いですよ)

黄色魚に赤いテンテンは、難しいのですかねWR14系統とWR70系統もいろいろと枝分かれしているのでWR70Y(小さいサイズ)で購入しても他のWR70系統に似てくるのは何となくわかる様な気がします。
しかし、ながら小さいサイズから大きくなるまでの変化が楽しめるのでそれはそれでいいのですかね?

最高の一匹が店長ブリードWR19LSxWR70LS(通称WR181)から出てくるといいですね(笑)
プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。