スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



自家繁殖魚

jikahansyokuWR70.jpg
WR70(F1)×WR70HF 自家繁殖魚
ペアーになっていたように見えた2匹を繁殖に使ってみたら、偶然に成功しました。
W.W.F.F.の魚同士(あくまでも両親がW.W.F.F.の魚(W.W.F.F.以外の魚の血が混じっていない))を掛け合わせたものはW.W.F.F.リリースでなくても純血、クロス物に関わらず魚を見ればW.W.F.F.の血統の魚だなと思うことがありますが、写真の魚がそうであってくれるといいなぁと思います。
自分で繁殖させた魚はプロが繁殖させたものに劣ることは明らかですが(プロとアマチュア(それも私は初心者)の違いは明白です)、自分で繁殖させたものについては魚の良し悪しを超えた思い入れの部分がありますね。写真の魚は自分の中では何とか及第点だと思いますが、贔屓目で見ていて評価が甘いですね(笑)。
W.W.F.F.が一時休止となり、W.W.F.F.の再開が未定な現時点では、ディスカスではW.W.F.F.の魚を良しとする価値観を持った私の場合にはこの考えで飼育を続けて行くには前述のようなW.W.F.F.の血統の魚を繁殖させたものを飼育して行くしかありません。ディスカスに割く十分な時間もなく繁殖スキルのない私としては相模大野の店長さんに期待するしかありません、店長頑張ってください。

先日、仕事帰りに観賞魚店を見つけたので行ってきました。
記事はここをクリック

今回のW.W.F.F.一時休止は色々と考えるいい機会になったと思います。
今後のディスカス趣味をどうするか、そしてディスカス以外の趣味もどうするかですね。
ディスカスはまあ無理のない範囲で相模大野の店長さんに教わりながらやって行きます。
W.W.F.F.のリリース状況を気にしながら魚の購入をするストレスは無くなり、自分が本当にどのような品種が好きなのかを見つめ直して飼育する品種を絞って行きたいと考えております。
オーディオとカメラの趣味は良き師匠に恵まれて、特にオーディオなどは無間地獄の底なし沼の典型的な趣味と言われており、私はそこに嵌まらずに現時点でCDプレイヤー(WADIA)も購入しましたし(後はセッティングしてもらうだけ)、ほぼ終わっています。(ガラード301のレコードプレイヤーのキャビネットを交換すれば、今でも普通のレベルからすると格段に音はいいがそれがさらに別次元と思えるようないい音が出るらしいです) 

我が家のオーディオシステムはここをクリック

カメラはレンズは2本くらい買えばいいとのことでした。しかし、熱帯魚の撮影は難しいよと言われました。

江戸錦は直接お会いして教えを請える師匠がいないのでそれは探さなくてはいけません。
先日行った前述の観賞魚店の店主のおやじさんがらんちゅうをしきりに薦めておりましたが、これも無間地獄の底なし沼の世界ですね。
知人と雑談でらんちゅうの話題になった際に、「あの道楽をやると他の趣味を止めてらんちゅうだけの趣味になり、君(もりげん)の事だからのめり込み過ぎてらんちゅうが中心の生活になり、仕事への悪影響も出るかもしれない。また謙虚さが無くなり傲慢で頑固になって、君の事だからTwitterとかブログで他者を批判しまくってめちゃくちゃ嫌な人間になるかもしれないよ。」と言われました。(私自身は決してらんちゅうの趣味の方を否定しているわけではないので誤解無きようにお願いいたします)
私自身は中学生時代にらんちゅうを飼育したことがありますがあくまでも小遣いの範囲内でしたので歯止めが効きましたが、これが歯止めが効かなくなるとと思うと知人の言っていることもある一面納得できる部分もあると思いました。中学生時代に飼育経験があったのはよかったと思っております。
好みのらんちゅうを手の届く値段の範囲で購入するくらいが私には一番合っているかもしれません。繁殖だ何だと言い出すと大変なことになるでしょう。
しかし、身近に江戸錦(らんちゅう)飼育の師匠が欲しいなぁと切実に思います。良き師匠に付くのが上達への近道というのが私の考えです。師匠選びを間違えれば地獄ですが(笑)。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



スポンサーサイト

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス 江戸錦 W.W.F.F. WR19LS 台湾 WR46N WR70 WR14RS WR70Y

デジカメ

先日、江戸川区の船堀で開催されている観賞魚フェアに行ってきました。
自宅からは遠くて行くのが正直面倒くさかったのですが、ちょうど2駅ほど先のところに行く用事があり、その前に時間を見つけて行くことにしました。

新宿で用事を済まして昼過ぎに船堀駅に到着、上野精養軒で食事をしてから行こうかと思いましたらお店は混雑しておりましたので、観賞魚フェアに直接行きました。日曜日でフェアの最終日ということもあってか多くの方が観に来られていました。入り口で1000円払い、入場するとすぐにディスカスコーナーがありました。最終日ということもあってか体調を崩したりした魚もいて、魚が見えなかったような水槽もありました(あまり水槽に顔を近づけすぎると魚がかわいそうかと思いそういった水槽の魚はあまり見ませんでした)。
写真を撮りたかったのですが見学されている方も多かったのでやめておきました。
金魚コーナーはものすごい人だかりでした。品評会と同時に出品者によっては魚を販売しているものもあり水槽の隅に値段が付いた札を貼ってありました。気に入った金魚は売約済、あるいは非売品、もしくはこの個体に対して出してもいいと思う値段を超えていたりしました。最終日ですから仕方がないことです。
観賞魚フェアには30分もいなかったでしょうか、出てから2駅向こうにある知人の経営する喫茶店に行きました。

知人はカメラについては非常に詳しく銀塩カメラの頃からされていたようで、一眼デジカメ持ってきたら教えてあげますよということで、1カ月程前に手持ちのLUMIX GF1を持っていったらこれなかなかいいと言われて色々と設定してくれましたがややこしそうでしたので、知人と同じデジカメ買うからと言うと「OLYMPUS PEN Lite PL2」がいいと言われました(知人はOLYMPUS PEN E-P3という機種を持っておりました)。秋葉原のヨドバシカメラにあるということでその帰りに早速行きましたがPEN Lite PL2 はなく、PL3というのが後継機であるということを店員に教わりました。何かあったら電話してきなさいとのことでしたので電話して PEN Lite PL2 ではなく PEN Lite PL3 を買えばいいですねと確認すると PEN Lite PL3 はダメということでした。PEN Lite PL2 は良くて PEN Lite PL3 が買ってはいけない理由の説明は今度しますから可能ならば PEN E-P3 を購入して下さい、但しレンズは1つついたやつで構いませんということでした。この知人、今まで間違ったことはほとんど言っていないのでその言葉を信じて PEN E-P3 を購入しました。当初予算は4万円あればいいということでしたが、かなり予算をオーバーしましたがまあ仕方がないということで購入しましたよ(先日池袋のヤマダ電機で PEN Lite PL2 を見た時は泣きそうになりましたが(笑) )。ボディーの色は黒はダメ、銀色にしておきなさいとのアドバイスもいただきそれに従いました。

OLYMPUS PEN E-P3
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep3/

PEN E-p3
OLYMPUS PEN E-P3
自分なりに色々とドレスアップしたりしますとノーマルよりも格好良くなり愛着も湧いてきました。

レンズは LUMIX GF1 のものが出来がいいということでそれを使っております。
革貼りキットを本体に貼りイメージを変えて、グリップは標準付属のものからオプションで売っていたものに交換しております。

   



知人はレンズも色々とあり、マニュアルフォーカスで撮影したものとオートフォーカスで撮影したものの比較をしたり(マニュアルフォーカスで撮影したものの方が良い写真が撮影できますね)、撮影の仕方についても教わりました。熱帯魚の写真を撮影するのが主な目的だと伝えますと非常に難しいと言ってました。
最初はPEN E-P3LUMIX GF1 のレンズを組み合わせてしばらくはオートで色々と撮影して腕を上げたいと思います。


早速 PEN E-P3 で熱帯魚の写真を撮影してみました。

19ls2_20120420225010.jpg
純系WR19LS 相模大野産
オートフォーカスで撮影しましたが、前に持っていた LUMIX GF1 より使いやすくなっているかなと思います。
写真の方は撮影者の腕が未熟ですが、 LUMIX GF1 で撮影したよりも綺麗に写っているかと感じました。















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : PEN E-P3 LUMIX GF1 観賞魚 フェア ディスカス デジカメ WR19LS

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。