忘年会

みなさん忘年会も一息ついた頃かと思われますが、体調の方はいかがでしょうか?

私も忘年会は何件かありましたが何とか乗り切ることが出来ました。
仕事、趣味など色々な忘年会がありましたが、そんな中でも相模大野のお店の忘年会は非常に楽しかったですね。
忘年会の様子はヒロリオンさんのブログ (ここをクリック) で紹介されていますのでそちらをご覧になってください。
参加された方は皆さんお元気そうで何よりでした。諸事情で参加出来なかった方もおられたようですが、機会があれば来年の新年会でお会いできればと思っております。

12月は本当に色々な事が急に起こり、こちらに全く非が無いにもかかわらず降って湧いた災難のようなこともありましたが(数日間嫌な気にさせられましたが一気に好転しました)、先週あたりで全て好転して年末にかけていい事もいくつかありましたので良しとしましょう。
12月に一気に悪いことが噴出したので前厄の今年でさえこんなことがあるなら、本厄の来年はどんなことが起こるのかと心配しておりましたが、降って湧いた災難が「災い転じて福となす」というような事態となりましたのでいい厄落としになったのではと前向きに考えております。

WR19LS20101226no2.jpg
WR19LS(F10) (NW)
純系のWR19LSは色々な柄のパターンがありますね。相模大野の店長さんに色々と教えていただいたことがWR19LSを同腹で小さいサイズから複数匹飼育しているとパターンの違いが分かり非常に参考になります。来年は店長さんが純系WR19LSの繁殖を今年同様成功されて、WR19LSを小さいサイズから飼育してみたいと思っております。店長さんならやってくれるでしょう、きっと。

今よりもいい写真を撮影するために来年はカメラの師匠(オーディオの師匠と同一人物)カメラを教えてもらわないといけないですね。なかなか実際の魚の良さを写真でお伝えできなくて申し訳なく思っております。このような写真でW.W.F.F.の魚はダメだという評価などされてしまうと相模大野の店長さんとLEO氏に申し訳ない。飼育技術も未熟の上にカメラ撮影の腕まで悪ければ目も当てられません(笑)。

来年は今年よりも色々な面で更に厳しい年になると聞いております。私の周囲の(私に好意的な)の私と関わる方々がみなさん幸せになるように祈っております。

これが今年最後のブログとなると思います。
1年間、ありがとうございました。
後数日間勤務したら、遅い夏休み冬休みを取ります。
年末は紅白歌合戦か、ガキの使い笑ってはいけないCAでもみながらゆっくりしたいと思います。



















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR14RS WR70 WR70Y WR70LS

今年もあと少し

今年もあと少し、1年間もあっという間でしたね。
忘年会シーズン真っただ中、みなさん頑張って行きましょう。
先日、転倒して左胸部を強打しました。足下がふらついていたのでしょう、もう若くはないということでしょうか。周囲から医者に行くよう薦められましたが、医者と病院は大嫌いなので手持ちの鎮痛剤と湿布で経過観察をしております。笑ったり、咳をしたり、体をひねったりすると痛みが出るので辛いです。


WR19LS1gunbig2.jpg
WR19LS(F10)(NW)
(Red Spotted Green Leopard Skin F10 NeoWingA ブリード物)
画像をクリックすると少し大きな画像を見ることができます。
W.W.F.F.のLEO氏と相模大野の店長さんには及第点をいただきました。
今ではこのように柄が出てきており、数か月前に柄が出ていなかったと心配していたのは一体何だったのか?と思いましたよ。ここ最近は飼育のモチベーションが少し下がっておりましたが、純系WR19LSは貴重ですので気合いを入れて育てなくてはと頑張っております。


WR19LS2gun.jpg
WR19LS(F10)(NW) の小さいものを集めた水槽
こちらは餌は食べるが成長不良のものもおり、なかなか厳しい状態。最初の写真の個体たちと比べてこんなに成長の違いがあるとは・・・・・
サスライの旅人さんに私の(WR19LSの)飼育技術を褒めていただきましたが、写真を見るとお分かりのように成長不良個体も多くて本当にお恥ずかしい限りです。純系WR19LSの飼育は本当に難しいですよ。純系WR19LSに関してはLEOさんは除けば達人と呼べるのは相模大野の店長さんだけでしょう、繁殖技術を見ると正に神業です。私は店長の足下にも及びませんが、まだまだ学ぶことが多く、少しでも店長さんに追いつけるように頑張りたいです。
この水槽はまだこの飼育環境でいける(というよりも、いくしかない)と思いますが、大きい個体たちの水槽は近いうちに2つに分けるしかないと思います。あるいはこの2つの水槽の個体を合わせて3つの水槽に分けるという方がいいかもしれません。当初よりの当て馬要員のWR19LSがこの中にはいるのですが、何とか1匹でも多くWR19LSを大きくするために最善な方法を考えなくてはいけません。



46系suisou
WR46N(F1)(NW)×W.W.F.F. WR46HF
店長さんからWR19LSほど飼育に気合いが入っていないことを見抜かれて指摘されましたので少し気合いを入れて飼育してみました。気合いを入れてから少し大きくなったような気がします、赤はいずれ後から出てくるでしょう、きっと。











こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR46HF

だけじゃない

最近はWR19LS(NW)と江戸錦の飼育に熱が入り、その他の魚たちはあまり丁寧に観察しておりませんでした。
私はW.W.F.F.の赤系もスポットものが好きで赤系でもソリッドはあまり興味がありませんでした。以前に飼育したWR46N(NeoWing Aブリード物)の飼育に手こずり、赤のソリッド系、中でもWR46Nは苦手意識が強かったですね。


46n20111206no1.jpg

46n20111206no2.jpg

46n20111206no3.jpg

46n20111206no5.jpg
WR46N(F1)×WR46HF (NW)
上記画像は全て同一水槽内を撮影で収容個体もWR46N(F1)×WR46HF (NW)だけです。
我が家にはこんな赤のソリッドもおります。WR19LSだけじゃありません(笑)。
どうも赤のソリッド系、特にWR46Nの系統は飼育に苦手意識があり、それは克服すべき課題ですね。
ディスカス飼育の奥が深いのは同じ親から得られた個体でも飼育環境によって体型や色が変わってくるというところも一因ではないでしょうか。
WR19LS(NW)ほど飼育に気合いが入っていなかったため、成長が悪くそのせいで体型を崩して悪くなった個体もおりますね。個人的に自分で満足できるのは2~3匹くらいでしょうか。店長さんにもプロの目から見てダメな部分など鋭い指摘を受けましたが、やはりその通りだと思います。手厳しい意見ですがそれを受け止めて更なる飼育技術の向上を図らなくてはいけません。
その種の特徴を表す体型であればいいのですが、途中で体調を崩したりなど飼育技術の拙さで本来なるべきであろう、もしくは目指す体型にはならないのは本当に残念なことです。赤のスポット系とソリッド系を飼育してみてソリッド系の方が全体の中で体型に要求されるものが多いと個人的には思います。書き方が拙く、上手く表現できませんが、スポット系のものが体型が悪くてもいいという意味ではないので誤解なきよろしくお願いいたします。
後、魚の体型や色が悪かったりするのは私の飼育技術の拙さによるものであり(体調を崩して成長不良になったなど)、これをもって新生W.W.F.F.の魚はダメだとかいう批判はなきようにお願いいたします。(同腹の個体を上手に育てられている方もおられ、これぞW.W.F.F.の血統の魚というのもいますので)
個人的には赤のソリッド系の飼育には満足しておりませんのである程度まとまった数で再チャレンジというかリベンジしたいです。店長さんが繁殖させたものをリリースするのを気長に待っております。また、WR19LSも店長さんが繁殖させたものを育てましたが(WR19LS(NW))、非常に気に入っておりますのでこちらもまた再びチャレンジしたいです。店長さん、頑張ってWR19LS繁殖させてください、お願いします。


mahler1.jpg  mahler2.jpg
最近はクラシックを聴きながら水換えをしております。
先日、レコードプレイヤーを制作していただきましたオーディオの師匠のところに、早速購入した2枚のレコード(上記写真の)を持って行き(どちらもマーラーの「大地の歌」で左がバーンスタイン指揮、右がワルター指揮のものです)、レコードの趣味を広げていくのに、具体的にはどのようにしてレコードを買えばいいのか、レコードを買う際の注意、レコードの手入れの仕方、レコードのジャケットを見て特に日本語で書かれていない場合つまり海外盤の際はどこを見るかなどの注意点を教えていただきました。持って行ったレコードをかけてくださり、音は結構良くレコードの状態も割といいとのことでした。まあ、指揮者なんて好みでいいのですよと言ってましたが、バーンスタインはワルターと比較すると軽いように思いましたね。私の好みはワルターですね。カラヤンやフルトヴェングラー指揮のものを聴き比べてみるといいと言ってました。オーディオやる人はジャズを聴く方が多いようですが、私はどうもクラシックは情景(景色)が頭の中で想像できるから好きですね。
指揮者によって曲をどのように解釈しているのか違っているので聴き比べるのは面白いかもしれません。
師匠によると私のオーディオはレコードプレイヤーを組み合わせることを見込んで、真空管システムを組んだそうです。私がクラシックが好きで(別にそんなことは言っていませんが、読み取ったそうです。凄い。)ヘヴィメタやジャズなどは聴かないことを知っていてそれを想定してスピーカーも管弦楽を聴くのに一番いいようにしたそうです(他のも凄くいいですが、管弦楽を聴くのにはずば抜けていいようにスピーカーをチョイスしたらしいです)。ちなみに師匠のところはオールラウンドで死角なし。
レコードプレイヤーがCDプレイヤーにとって代わった本当の理由や、オーディオは機械、電気、音楽を知っておかないといい音は出せないなど面白い話も聞けました。
デジカメは画素数ばかりにとらわれていてはいけないという話(携帯電話よりも画素数の少ないデジカメの方が画像がいい理由)は非常に参考になりました。「もりげんさん、カメラやってみない?」と言われましたが、今はレコードで十分。次は手持ちのオーディオパソコン(HDD音源)の改善、CD専用プレイヤー購入(ヘッドフォンをつないで聞きましたがひっくり返るほど音がいいのでビックリ)あたりを来年末までに考えており、カメラは再来年かなぁ。師匠はカメラも詳しく、車、オーディオ、音楽、時計、食器などにも詳しくて本当に参考になりますよ。
人生を生きて行く上での示唆に富むことも多く言われており、本当に助かります。
趣味を色々と持ち、良き師匠に付くことは上達への近道で、感性を養う上でもいいことだと思います。これがディスカス飼育に生かすことができればいいと考えております。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR46HF

偽物現る?

19lsno1.jpg

19lsno2.jpg

19lsno3.jpg
WR19LS (NW)
全て同一水槽内を撮影
相模大野の店長さん、LEOさんどうっすか?
及第点もらえるかなぁ。

今年ももう12月、急に寒くなりましたがみなさん体調には十分お気をつけください。
忘年会シーズンですから飲みすぎないようにしませんと。飲みすぎた時は五苓散が聞きますよ。
私は今日、今年最初の忘年会です。

実は嬉しいことがありました。
江戸錦のブログを始めまして、コメントにしょうさんという方より書き込みがありました。
しょうさんのコメントはこちら → ここをクリック
江戸錦、らんちゅう飼育のアドバイスは非常に嬉しく助かります、それ以上に何より嬉しいのはLEO氏のWR19LSをいいと評価していただいていることです。W.W.F.F.は香港で終わっているなどと言われてもどうしようもできない心ないコメントが多かった中で久々に、LEO氏になってからのW.W.F.F.(のWR19LS)を評価してくださっているコメントに心を打たれ励まされました。しょうさん、本当にありがとう。

後、以前話題?のアンチ(信者、ファンの対義語としての意味)新生W.W.F.F.のohstq821さん(ohstq821さんの発言についてはこちら → ここをクリック)からメールをいただきましたが、文体、誤字脱字、文章の表現と構築力、論理の進め方、常識などは以前とは違って格段に良くなっていたのでohstq821さんの偽物なのでしょう、きっと。絶対に別人ですね、これは。両方を見比べてみると以前の本物のohstq821さんは憂さ晴らしに書き込んだ単なるお馬鹿さんにしか見えません(笑)。似せるならもう少し考えないと・・・・・。同一人物ならスイマセン。
W.W.F.F.純系WR19LSの繁殖成功例が私の知る限りでは相模大野の店長さんしかいないという部分に対して異論を唱えておりましたが、偽ohstq821さん、国内繁殖成功例がありましたら逆に教えていただきたく思います(私が調べることではない)。私はW.W.F.F.ディスカスを良しとして、ディスカスに関しては現在日本で唯一取り扱っておられる相模大野のお店しか知りません。ですので他のお店やディスカス関連についてはあまり知らず、ましてやディスカス業界などとは無縁の状態です。というわけで今後はお手柔らかにお願い申しあげます。

最近はレコードを聴きながら水換えをやっておりますが、ラヴェルのボレロなどはいい音出しております。
今はレコードの趣味を始めるのにいいとレコードプレイヤーを作ってくださった方は言っておりましたがそうかもしれませんね。いいのが安く手に入るということです。ハードオフに行けば500円くらいでレコード売ってますからね。レコードプレイヤーも安いのが売っているのですね、驚きましたよ。
感性を養うという意味においてはいい音を聴いてお気にいりのいい魚を買うのはいいことです、何を以って良しとするか自分の中での評価軸が定まって、それを求めれば必ずやその人にとっていいものや良き師匠に巡り合うことができるでしょう、きっと。
最近、いい居酒屋(和食屋)を見つけて嵌まっております。カサゴの煮付け、あんこう鍋、白魚の天ぷら、甘鯛の酒蒸しは最高に美味かったですね。












こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 ohstq821

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示