スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



思うように行かない

世の中、何事も思うように行かないですね。
私の知人たちも部下を持つようになって部下が思うように働いてくれないとか、思うように動いてくれないとか、思うように行かないと愚痴をこぼしておりました。
お前はどうなんだと聞かれましたが、私は周囲が良く働いてくれて本当に助かります、有難いことですというと、知人たちはどうして???と驚いておりました。

1)部下は自分の子だと思って思いやりの心を持って接する。
2)自分に落ち度があれば「ありがとう」と「すいません」は素直に言う。
3)自分の嫌がることは部下も嫌、絶対にしない。
4)部下の立場を尊重する、戦艦では艦長と砲手がいるが地位的には艦長が高いだけであってどちらも必要であり、それぞれの役割が違う。命令をするにしてもなぜそれを行うのか説明する、上司の命令だから部下は言われた通りにすればいいと思ってはいけない。自分が決定権を持つ場合には広く部下の意見を聞き、議論を尽くして結論を導く。それに対しては従ってもらう。責任は自分が負う。自分が行うべき決断を他人に任せてはいけない。
5)部下と張り合おうと思っても仕方がない、分からないところは素直に分からないと言った方がいい。
6)人間はみな不憫な存在であり、色々な理由があって仕事をしています(報酬を得る目的、社会とのつながりを求める、暇つぶし、家から出たいなど色々)。朝起きて今日も仕事に行くのが楽しいと思うまではいかないが、行くのが嫌だと思わせないような職場の環境作りが大事。仕事は決して楽しいものではないが、それを少しでも楽しめるようにすればよいのではないか。
7)人間どんなものでも必ず1つは取り柄があるからそれを見つけること(仕事に関係の無い取り柄も結構ありますが(笑))
8)部下にたまにメシを奢る機会があればお金がちょっと惜しいかなぁ。と思うくらいのものを奢ってあげなさい、ごちそうさまと言われるのだから安いのではかわいそうです(笑)。
9)日ごろから自分の考えを伝えておく。
10)無理に尊敬されようとか気負わないこと、尊敬や敬意は相手から自然に出るもの。敬意を表して~部長(などの職位)、~先生、~博士と呼びなさいなどとは言わないこと。相手に対しては呼び捨てにせず、最低~さんと呼ぶようにする。
11)率先垂範、自分が動かずに他人を動かすことはできない。

まだまだあるとは思いますが、思い返すとざっとこれぐらいの思いついたことを言ったように記憶しておりますが、知人たちはもりげん(さん)もなかなか大変なんだなぁと驚いておりました。
私は歴史が好きで日本史ならば戦国時代が特に好きですが、この時代は群雄割拠、大名たちが凌ぎを削って争っておりましたが、織田信長のような常備軍を持った専制君主は別として、各大名は豪族の連合体の長といった面もあり、上から下まで仕えるに値しない主君だと思えば主を変えたり寝首をかいて主家を乗っ取った時代ですから(主人に忠節を誓うべきいう現在の価値観は徳川幕府になってから確立しました)、戦国武将の色々なエピソードを見ると
如何に家臣を掌握するかという点に大名、武将が心を砕いたかが分かります。それらを参考にすれば部下を使って行く上で参考になるかもしれませんとアドバイスしておきました。早速本を読んで試してみると言ってました。

「上司が部下を見抜くには3年かかるが、部下が上司を見抜くのは3日で見抜く」 と言うのを忘れておりました。
実行する前にすでに見抜かれてなければいいのですが(笑)。

どの戦国武将が参考になるかと聞いてきましたので、具体的には立花道雪(元祖ベッキーさん(笑))、立花宗茂、武田信玄、徳川家康、豊臣秀吉・・・・・など織田信長以外なら結構役に立つと言っておきました。

朝倉宗滴の
「人をつかふに、二人こらへ候者あれば、譜第の者を召仕れ候也、其故は先内之者不届事を主人こらへ候、又主人に對し述懷を内之者こらへ候、如此互にこらへぬき候へば、子飼之もの餘多出來大事之時用に立候、大犯三ヶ條之科は、更に主人之成敗にあらず、此段右衞門大夫殿、宗滴へ直に被仰候事、」
は、上司が部下を使う場合、上司と部下の2人の人間が我慢しているのだという意味に捉えております。(単純に不満を堪えて召し抱えることができる者が2人いた場合には、譜代の家臣を選びなさいという意味ではないと思います。)
「人を使うときに二人候補があった場合、昔から仕えている方を選ぶべきで、その理由は、家来を使うと何か必ず不届きをするもので、主人であるあなたはそれをぐっと我慢する。でも家来の方も主人に対して申開きしたいことがあるのに、それを我慢している。そんなふうにお互い我慢しあっているうちに、昔から使っている人間は
いろいろ経験を積んで大事のことも出来るようになってるものです。主人がまず先に許せば、家臣も旧怨を捨て奉公するでしょう。」
今も昔も上司と部下はなかなか大変ですね。

そんな苦労に比べればディスカス飼育はまだ楽か(笑)


チビ水槽上段右端
W.W.F.F. WR19LS、その他の個体は個体としての素質は問題ないですが私の飼育技術の拙さで成長不良(目が大きくなったり痩せてきたり)となり将来が見込めないためにWR19LSの当て馬にしました。(WR19LS以外はそのくらい酷い状態でした)
WR84 1匹、残りの赤系は3/4 WR14RS(di)、青系はWB22S(lab) WB22Sはラボさんブリードの個体で非常に良かったのですが、引っ越し前の住まいで急激な飼育環境の悪化のために調子を崩してしまい、成長が見込めず当て馬にするしかありませんでした。1匹は片目がやられていますが大きくなりました。後の2匹も何とかというところです。
赤の色揚げのエサをあげていると青系にも赤が載るのですね。














こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



スポンサーサイト

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR14RS WR84 WB22S

遺伝子と飼育環境


W.W.F.F. WR19LS と 3/4 WR14RS(di)

一番大きいのが W.W.F.F. WR19LS で 他はすべて 3/4 WR14RS(di) (dicekeyさんブリード個体)
以前動画にアップしましたがそれよりも更に 3/4 WR14RS(di) が柄が出て良くなっております。
(実はこれ以外にもまだ紹介していない 3/4 WR14RS(di)がおります)
dicekeyさんにはそろそろ赤のソリッド系の繁殖に挑戦していただきたいと考えております。個人的にWR46N F1 (WR46N(sa)) で非常に手こずったのでW.W.F.F. WR19LSが何とか自分としては小さいサイズから大きく出来たので、赤のソリッド系に挑戦したいというあくまでも個人的願望です。



先日、知人との話で人格、能力といったものは遺伝子(才能)が7割で(残り3割が環境)というのを本で読んだと言ってました。
私が高校受験の際に、私はどうしても私服が着れるA高校に進学を希望していたところ、母親に「あんたは私の子だから賢くない、だから近所のB高校にしとき」と言われたのを思い出しました(笑)。なるほどねえ~と妙に納得したのを覚えております。 
しかし、学力(能力に分類されると思います)が遺伝子(才能)が7割ということが本当だとすると、親が子供に勉強不足、成績不振などの学力不足などを指摘した時に「学力は遺伝子の影響が7割らしい、僕が馬鹿なのは親の遺伝子に問題があるからだよ」なんて言い出す子供も出てくるかもしれませんね(笑)。
ディスカスは飼育するのに個体選びが非常に重要と個人的に考えますが、ではその個体について遺伝子(血統)と環境(飼育環境)の割合はどのようなものなんでしょうか?








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

個体の素質と飼育技術

P1050079.jpg

P1050076.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)
上記2枚同一個体の写真、以前にも紹介したチビWR19LSたちの中で一番大きなオスと思われる個体。


WR19LS と3/4 WR14RS(di)
一番大きな個体はWR19LS、それ以外は全て 3/4 WR14RS(di)

今回、チビWR19LSを飼育するにあたりタンクメイトとして導入した3/4 WR14RS(di)ですが、非常にいい魚たちだと感じました。以前のYou tubeのコメント (ここをクリック) で飼育技術1に対して素質5というふうに素質に重きをおいた発言をしましたが、飼育技術1に対して素質は100、あるいはそれ以上であると思い返しました。素質が100としたら飼育技術を以ってしても100以上にはならないからです。オーディオでCDプレイヤーやレコードプレイヤーが大事、スピーカーケーブルやスピーカーなどを以ってしても100の能力の音が100以上になることがないからです(オーディオは入口が大事で、入ってきた以上の音は出せない)。
私のような初心者でも自分で納得できるこのくらいに育つ(大きさも柄も)というのはとりも直さず各個体の素質がいいからに他なりません。(非常に目の肥えたハイアマチュアやプロの方にとっては取るに足らぬ魚たちかもしれませんが、私は結構気に入っております)
3/4 WR14RS(di)を繁殖させたdicekeyさんには本当に感謝しております。個人的には今までのdicekeyさん繁殖魚たちの中では一番の出来ではないかと思います。(今までのもよかったが、今回は更にいいということです)
dicekeyさんのdicekey産の魚の新たなるリリースを待っています。
動画に映った以外の3/4 WR14RS(di)にもいい個体(私から見て)が結構います。
我が家のW.W.F.F.ディスカスたちは個体が良ければ素質がいいから(店長さんのセレクト、目利きがいい)、良くなければ私の育て方が下手と考えます。


WR19LSWR75HF 4匹 と シークレット(将来有望(と思う)) と 数合わせのお助け魚
一番大きな個体柄の出ている個体はWR19LS
ここまで小さいサイズからの挑戦は飼育を始めてから初めて。WR19LSを含めて全く育てる自信がない。
手を合わせて大きくなれと念じて祈るのみ(笑)







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR75HF WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

またまたWR19LS

wr19ls cut
W.W.F.F. WR19LS
最初に購入した2匹のチビWR19LSのうちの1匹
これもメスか??
メインの90cm混泳水槽ですので、育成用の45cm水槽のようには他の個体があまり画面に入ってこないようには撮影できませんね。

19ls1.jpg
上記同一個体2010年4月撮影

この個体も小さいサイズで我が家に来て本当に育つのかと思いましたが、何とか育ってくれました。
WR19LSにしてはハイボディのように感じますが個人的にはこれはこれで結構好きですね。
45㎝サイコロ水槽でタンクメイトを入れた飼育を行っておりましたが、新たにチビWR19LSが来ましたのでこの新規個体を45cmサイコロ水槽で飼育するために、写真の個体は90cmメイン水槽に入れて飼育することにしましたが、水槽を移しても成長は順調のようです。最終的には結構大きくなるのではと勝手に期待しております。

今までW.W.F.F.ディスカスを育ててきて、私の飼育の腕や飼育環境などを考慮に入れて色々と考えてみました。
このチビWR19LS飼育にあたっては引っ越してきてからは特にエサについて意識して考えるようになりました。私なりの今まで経験から得られた上での自分の考えというのがありましたが、今回は今まで店長さんにアドバイスをいただいたことを踏まえて原点に返って見直しました。
WR19LSW.W.F.F.ディスカスの中で飼育が難しく、ちょっとしたことで体調を壊したり拒食になったり、あるいは成長が遅れたりと本当に僅かなことが将来の大きな差になると感じました。エサについても今まで何匹かWR19LSを飼育してきて色々と自分なりに試行錯誤しましたがようやくどのようにすればいいか私なりに何となく分かってきました。
エサについては色々な意見があると思いますが、各人飼育環境(設備や飼育規模、どれだけディスカス飼育に時間が割けるかなど)や飼育レベルが異なりますので、その人に合った飼育方法、その中でエサの種類や投与方法などが見つかるのではないかと思います。どのあたりで折り合いをつけるかでしょうね。個人的にはフードタイマーで投与できるドライフードは非常に助かっております。

最近、また小さいサイズの個体にチャレンジすることにしました。WR19LSではありませんが、まあ気を遣いますね。今のところ導入は成功ですが、いつ調子を崩すか分かりませんし、水槽内で一番サイズが小さいからいじめられないか本当に不安ですよ。
大きいサイズのいい個体を入手するのもいいですが、小さいサイズの個体を入手して育てるのも楽しいですね。
次はWR46Nのチビを大きくしてみたいです。W.W.F.F.WR46Nと店長さんが繁殖させたWR46N(sa)(WR46N F1)は個人的にはWR19LSよりも飼育に難渋しましたので挑戦してみたいです。














こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF W.W.F.F. WR19LS WR46N

WR19LS

19ls cut
W.W.F.F. WR19LS
チビWR19LSで最初に購入した2匹のうちの1匹です。
黄色が強くてこれはこれで結構気に入っております。
メスでしょうか?根拠も自信もありませんが・・・・
ある程度のところまで成長してくれましたので少し安心しており、自分としては結構満足しております。


19ls2.jpg
上記個体と同一のもの 2010年4月撮影
約半年前はこんな感じで正直調子もあまり良くないのが写真からも分かります。
前の環境で(引っ越しせずにそのまま育て続けていた)ならダメにしてしまったでしょうね。

オーバーフロー集中濾過システムで飼育しておりますが、同じ水であるにもかかわらず、水槽によって水が違うのが感じられました。水槽が別々の濾過でしたら分かりますが・・・・・
水の透明度というか澄んでいない水槽は全体的に魚が調子を落としているように感じましたし、魚のコンディションがバッチリなところは水が澄んでいるように感じました。あくまでも私の飼育環境下での私の個人的な感想ですので根拠はありません。





19ls_20100928221259.jpg
先日我が家に来た写真のWR19LSは調子を崩してエサを食べなくなり非常に焦りましたが、幸いに対処が早くてよかったのか?2日で戻りました。日曜日に連れて帰ってきた当て馬3匹(成長不良だがエサ食いは非常によく任務を全うしてくれそう)を入れて調子も上がってきました。これもメス?







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS W.W.F.F.

WR19LS

20100930ls1.jpg

20100930ls3.jpg

20100930ls4.jpg

20100930ls5.jpg

20100930ls6.jpg

20100930ls7.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)
上記写真は全て同一個体
このWR19LSは最初に購入したWR19LSが予想以上の成長スピードであったのに気をよくしてもう一度挑戦したものですが、最初は大きくならずに本当に成長するのか写真のように大きくなりました。チビWR19LSに挑戦しようという気になった理由の一つとしてこのWR19LSがうまくいったということがあげられます。
私個人としては非常にがらの奇麗な個体であると思います。チビWR19LSたちも、贅沢は言わないのでせめてこのくらいのグレードになってくれると嬉しいです。こういった感じに仕上がるとまた純系のチビWR19LSに挑戦したいという気持ちになってきます。
店長さんが厳しい目でW.W.F.F. で吟味してきたWR19LSに関しては素質は問題ないと思います、後は飼育者がその素質をいかに引き出すか、飼育には本当に並大抵でない苦労とプレッシャーと飼育スキルを要求しますが、育てあげた時に見せるその素晴らしい姿はそれだけの大変さに見合った価値があると個人的には考えております。


19ls2_20100928222229.jpg
この写真の個体の動画を撮影してみました











こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス W.W.F.F. WWFF WR19LS WR14RS 台湾

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。