スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



いい写真が撮れました

19ls2_20100928222229.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)

自分なりにいい写真が撮れましたのでアップしてみました。
チビWR19LSのうちの1匹
私のブログの9月6日の記事の写真( ここをクリック )の個体と同一個体です。現時点での柄がスポットの形状も Crescent Spot (三日月斑) ですので将来が楽しみです。
チビ4匹のうち一番大きくなりました。一時は拒食でダメになるかと心配した分、調子がよくなって嬉しさは倍ですね。私が今まで育ててきたW.W.F.F.のWR19LSの中でベストな個体になるかもなんて考えております。
撮影した写真を見てなぜか以前飼育していたWR56Sを思い出してしまいました。
今後の柄の変化を楽しんで見ていきたいと考えております。


19ls_20100928221259.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)

一番最後に購入した個体。
導入後1週間ですが今のところ順調です。
形や柄は私好みで、将来が楽しみです。WR19LSサポーター(WR19LS成長ブースター)として同時に購入して同じ水槽に入れたWR75HFもエサ食いが非常に良くこちらも将来に期待しております。

WR19LSを小さいサイズから育てるのはプレッシャーも大きいですが、成長の過程での柄の変化などを見て実感できるのは嬉しいことであり飼育の励みになります。これがあるからチビWR19LSの飼育はやめられません。
LEOさん、チビWR19LSのリリース待っていますのでよろしくお願い申し上げます。











こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



スポンサーサイト

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR56S WR75HF

WR19LS

discus.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)
今回購入した個体 自宅にて撮影
柄は私好みで顔つきもかわいいのでメスか?(自信は全くなし)

今までの4匹のチビWR19LSを育ててきましたが、運良く現在までは成長しておりました。
8㎝くらいのサイズを購入してきてそれを大きくする過程を楽しみたいと考えて、今回もWR19LSのチビを購入しました。私の飼育スキルではW.W.F.F. WR19LSを非常に小さいサイズでは大きくするこは出来ないとですし、その自信もないので店長さんのアドバイスをいただいてこのサイズの個体から挑戦しております。もっと飼育スキルが上がって自信がつけばもっと小さいサイズから挑戦したい気はあるのですが、WR19LSはW.W.F.F.からリリースされている数ある品種の中でLeoさんが本当に苦労して仔を取り丹精込めて育てた希少でかつ貴重なものであることは知っておりますので、それを譲っていただいて育てるのは非常に緊張しますし、ことこの品種に限っては失敗するとLeoさんと店長さんに申し訳ない気がしますのでなかなか挑戦するのが怖くて踏みきれない状態です。
このWR19LSも45㎝水槽で飼育しますが、当て馬になる個体を家の水槽からかき集めてきました。
これだけでは不安でしたのでさらに念入りにWR19LS成長サポーターとして、今回入荷したWR75HF(Leo's Red Diamond Dream High Form)を3匹導入しましたが、そのうちの1匹がものすごく強くて他の2匹のWR75HFを蹴散らし、エサ食いも非常に良くて非常に将来が期待できます。WR75HFは非常に動きが早く写真が撮れませんでした。
写真のWR19LSをお店で見た瞬間、小さいと思わず言ってしまいましたが、店長さんに前回購入したチビWR19LSもこのサイズでしたよと言われましたのでそんなものかと思いました。自宅に連れ帰って水槽に入れると前回購入した個体がこの個体よりも1回り以上大きかったので成長していることが確認でき安心しました。
W.W.F.F.よりWR19LSのリリースがしばらく続きましたので、今後は以前と同様に2~3年くらいリリースがないのではないかと危惧しております。
最近はチビ4匹のWR19LSもそれなりに順調でしたので少し気持ちに張りがなくなっていましたが、このWR19LSが来て気合いが入りました。まずは2週間、調子を崩さずに乗り切れるかどうかというところです。店長さんにいいアドバイスをいただきましたので頑張ってみたいと思います。

もうすぐドイツでディスカスコンテストがあるようですね。
このコンテストを上手に利用すれば日本のディスカス界の低迷(以前に比べて衰退、低迷していることは異論ないと思います)を脱出することが可能かもしれません。それにはある条件が必要ですが今の状況を見ていると無理ですね(笑)。空想、いや妄想の領域でそのシナリオは私の頭の中だけで楽しむことにしておきます(あまり書くと叩かれるしね、私は内気で気弱で頭が悪いので反論できずに一方的に叩かれっぱなしになりますから(笑))。













こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR75HF 台湾 WR70Y WR70LS

LOVE FISHフェア

8月末に「LOVE FISHフェア」がありまして行ってきました。
7月に近所の熱帯魚店に飼育器具を買いに行った時に「ホテルカデンツァ光が丘ドームで開催するので来てください」と言われちょうど新居に近かったのでぶらっと行ってきました。
会場に着くと「LOVE FISHフェア」ということだったので何で爬虫類や昆虫がおるねん、と突っ込みを入れたくなりましたが、まあそんなことは置いておいて今回は金魚、あるいは熱帯魚の飼育器具などを見ることを主眼にしておりました。
金魚はコンテストがあり出品魚に値札のついたものがあり即売されていたようでした。タライに入った魚を上から見ただけでですが、らんちゅうと東錦に良さそうなのがいました。私は江戸錦がいればと思いましたが売っているのはいませんでした。
会場で顔見知りの方にお会いして驚きました。

「LOVE FISHフェア」を見て(あくまでも観賞魚についてですが)、ディスカスのみならず他の種類の魚、金魚や他の熱帯魚なども衰退傾向にあるように感じました。
タライに入ったコンテストの金魚たちの即売は、金魚自身が完成されたものが多く非常にシンプルで理に叶ったものだと考えます。シンプルな白や黒のタライに入った金魚は引き立って奇麗でしたね。愛好家やプロ?の自信作を手に入れる絶好の機会かもしれません。
一方で私は個人的にはあまり好きではないのですが(あくまでも好き嫌いで良し悪しまでには言及しておりません)、酸素に詰めたビニール袋に入った個体をまとめて売るというようなことをしておりました。値段を見ると確かに安いですが、何だかなぁ・・・・という気持ちになりました。

(ここからはあくまでもディスカス愛好家としての一個人の考えで他者への中傷、誹謗の意志はありません)
非常に暴論ですがディスカスなんて所詮趣味の世界で人間が生きて行く上で必要不可欠なものではありません。特に景気が低迷した現在の日本では衰退していくのはある意味仕方がないことだと思います。そんな中でディスカス界の衰退を止めて発展させるには新たなるユーザーの獲得、あるいは現在ディスカスを趣味としている人をディスカスから離れないようにすることだと思います。
新たなるユーザーの獲得にはディスカスを飼育することによって得られるもの、あるいはプロの方が本当に親身になって新たにディスカスを始める人に趣味のライフプランナーとでもいうべき形で提案をすることも必要ではないでしょうか。客がどのような価値観を持ってディスカスに何を求めているのかなどを的確に把握してそれに対応することも必要かなとも感じたりします。ディスカスを飼育する楽しみなども伝えることが出来ればいいですね、さらに進めば繁殖など、客の個々の能力や状況に応じて段階に応じてプロの方が導いていければいいのではないでしょうか。後はディスカス多様性を示して個人の趣味に合ったディスカスを提案できればいいかなと考えます。
既存のディスカスを趣味とする方のディスカス離れを防ぐにはディスカスに対する個々人の価値観の多様性を認めて意味のない他者への誹謗、中傷を行わないことでしょうね。無理に纏まれとは言いませんが、自分と違う価値観に対して積極的に攻撃する必要はない、他者に対してムカつくことも騙されていると思うこともあると思いますが自らに実害がなければスルーするのがよろしいかと。プロアマ問わず無駄な争いは不毛なものでありディスカスの趣味を貶めることになります。
趣味の世界では剛腕をもって無理やりブームを作りだそうとしてもなかなか難しいものがありディスカスも然りだと思います。
「枯れ木も山のにぎわい」もある意味正しいかもしれませんが、度を超すと「悪貨が良貨を駆逐する」になりますから・・・・・


ディスカスは大きい方がいい、丸い方がいいのは基本ですが、それが大きくなくてはならない、丸くなくてはならない、そしてそれを声高に他人に押し付けるというのは う~ん と少々疑問に思うところもあります。
その品種を作出した方(ブリーダー)の意図を汲み取り、その人が理想とした個体を類推してそれに近い個体がいい個体ではないかと考えます。「何を以って良しとするか」という各個々人の価値観とは違った部分の話です。
まあ、各個人がそれぞれディスカスの趣味を楽しみながら行うこと、それにつきると思います。



W.W.F.F. WR19LSチビ4匹 各写真は別個体 
水槽左側から

19ls1cut.jpg
一番最後に購入した個体
他の3個体に比べて小さいがエサ食いも良く、体に厚みがあるので辛抱して育てていればどこかでスイッチが入って大きくなるでしょう(と期待しております)

19ls2cut.jpg
一番最初に2匹購入したうちの1匹
とにかく成長が早い、WR19LSとしては比較的ハイボディですが最終的にはWR19LS特有の体形になるかな(と思う)

19ls3cut.jpg
引っ越し後に購入した個体
拒食になり一時はどうなるかと思いましたが、下の写真の個体と同サイズになりとりあえずは一安心といったところ


19ls4cut.jpg
一番最初に2匹購入したうちの1匹
柄が段々と出てきました。


W.W.F.F.のWR19LSは大きくするのが難しいと言われておりますが、飼育スキルが低い私でも何とかここまで育てることが出来たのは店長さんの適切なアドバイスのおかげに他なりません。ディスカス飼育は本を読むのも大切ですが、ディスカス飼育に精通したプロに聞くのが一番の近道ではないかと考えております。
私はディスカス界がどのようになろうとW.W.F.F.ディスカスの飼育を続けていくのみです。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。