新魚

先週土曜日は夜に相模大野のお店で食事会がありました。
引っ越してから相模大野に行くのは遠くなったのと、猛暑の影響で気力も減退したのかお店に行く頻度は以前より減りました。久々にW.W.F.F.ディスカス愛好家の方たちと顔を合わせ、話も弾みました。皆さん元気にされているようでよかったです。

今回、新規に購入した個体です。
写真は同一個体で左右面から撮影したものです。

19ls1_20100726085211.jpg
19ls2_20100726085211.jpg
W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin)

LEOさん、店長さんありがとうございます。
貴重なWR19LSを譲っていただき本当に感謝しております。
今までのチビ3匹とは違った表現形のようで大きくなったら柄がどうなるのか楽しみです。


上段の左端の水槽が空いておりましたので入れました。
新規の当て馬導入は不可能(入手は現時点で不可能)でしたので現有の中、上段水槽の右から3つから各1~2匹移動させました。
これで上段の水槽4つはそれぞれWR19LSとその成長を支えるサポーターたちになりました。
今回導入した個体は前回導入した個体よりもさらに小さく、結構プレッシャーを感じております。
WR19LSはデリケートな品種である程度の大きさまで順調に育てないとその後にツケが回っている、というよりもおかしいと思えば早目早目に先手を打って対処していかないと成長が止まったり成長不良になることが多いように感じます(あくまでもW.W.F.F.のWR19LSを実際に飼育して見て感じた個人的見解です)。ちょっとでも手を抜くとそれが如実に魚に反映しますね。手を抜かずにやっていても昨日まで順調だったのに何で?というふうに急に調子を崩したりということもあります。店長さんのアドバイスをいただきながら何とかやっております。先日は当て馬のことについて教わりましたが、当て馬を入れて本命魚を優位個体にするだけではダメで、更にその先のことやもっと考えておかなくてはいけないということを教わり、目から鱗が落ちる思いでした。
WR19LSの繁殖など高望みはしませんので(W.W.F.F.のWR19LS同士純血種で繁殖させて仔を取ることが出来るならプロになれると思っています)、何とか今いるチビたちを大きく、そして自分で納得できるような個体に育て上げたいですね。さらに店長さんとLEOさんのお眼鏡に叶えばもっと嬉しいです。別に彼らに褒めてもらうために飼育しているわけではありませんが、私が師と仰ぐ人たち、自分がこの人ならばと思う人達に評価されるというのは喜ばしいことです(納得できないような的外れな批評をするからアンタに言われたくないとか、どうしてそんなこと言うかなぁ。ということで揉めることが多いように思います)。





P1040725.jpg
大きさ比較のために撮影
左水槽の柄の入った左向きの個体が今回購入したWR19LS、右水槽の右側にいる左向きの一番大きな個体がチビの中で最初に購入したWR19LS(2匹同時に購入したうちの1匹)です。

P1040729.jpg
右水槽の一番大きな一番右の個体が最初に購入したWR19LS

今回購入した個体と比較して最初に購入した個体が大きかったので我が家で結構上手く飼えているんだという自信(自分ではド下手だと思っていますが自分が思っているよりも飼育技術はあるかもなんて(冗談ですよ冗談、今回はまぐれですというか、店長さんのアドバイスをしっかり聞いて言われた通りにした結果ですので私の飼育技術がいいわけでは全くありません))と、今回購入の個体は我が家のチビWR19LS4匹のうち一番小さいですから本当に気合を入れていかなくてはと緊張しております。


熱帯魚専用部屋にワゴンが到着しました。
ボビー・オロゴンではなくボビー・ワゴンというやつです。
使い勝手が良く非常に気に入っております。一つ一つ、身の回りのものを揃えて行くのは大変ですがそれを結構楽しんでいる部分もあります。機会があれば写真アップしたいと思います。














こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

近況

P1040660.jpg

P1040587.jpg
調子を崩したWR19LS(上の写真2枚とも左水槽)
お腹は膨れてエサ食いもよくなっております。
右水槽の個体と比較すると成長に遅れが・・・・・


P1040600.jpg
この写真のWR19LSと写真2枚目の右側のWR19LSは成長が順調ですが、WR19LSの中でも比較的ハイボディの部類に属し、このような個体は大きくなりやすいらしいです。それに比べて調子を崩したWR19LSはロングボディで成長が遅いらしいです。


P1040593.jpg
数合わせに入れておいたのですが大きくなりました。結構いいねぇ。

昨日は相模大野より数合わせの援軍がやってきました、期待できる個体もいます。



esa.jpg
フードタイマーで乾燥フードを与えておりますが、投与直後は浮上しておりオーバーフローに吸い込まれる量が多いために何か方法はないかと考えて最初はメキシカンハットを改良しておりましたがあまり良くなくて写真のようなものを不器用なりに作ってみました。結構いい感じだと個人的には思います。


ディスカス鑑賞のための椅子とラック付きサイドテーブルは購入しました、後はワゴンの到着するのを待つのみです。椅子は実際に色々と座って探してみましたので納得のいく気に行ったものが買えました。

今日から店長さんは台湾ファームに買い付けに行ってますが、暑いと思います。
次に欲しいのはやっぱりWR19LSのチビ、上段4つのうち左端の水槽を空けております。まあ、しばらくはWR19LSはリリースないだろうなぁ・・・・ あるいは真っ赤な柄の全く入っていないソリッドレッドのチビ。

P1040652.jpg
P1040653.jpg
上記2枚の写真はWR46N(sa)(WR46N F1)同一個体です。
この個体と比べてヒレに青色が全く入らないようなのがいいですね。



最近金魚を飼いたいという衝動が高まってきております。らんちゅう、オランダシシガシラではなく江戸錦。
らんちゅうの体型と東錦の柄の両方のいい部分を両立させた私好みの個体はなかなかいませんね。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



more...

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

やっちまったぁ

やっちまったぁ。
と言っても、部屋の照明を色々と付けている上にテレビを付けてエアコン3台と除湿機4台と熱帯魚水槽など色々なものを動かしている時にアイロンをかけていると「バチンッ」という音とともにあたり一面真っ暗闇の世界が広がったということではありません。(まあ、これもやっちまったぁですが・・・・(笑))

WR19LSのうちの1匹、引っ越し後に購入したものが調子を崩してしまいました。やっちまったぁ。
先々週より調子を崩していたのですが、先週の半ばには元気が無くなって本当に大丈夫か?という状態でした。
先週金曜日と土曜日は茨城県で仕事で、茨城県で宿泊予定が調子を崩したWR19LSが気になって金曜日の仕事が終わってから自宅に帰り、翌朝再び茨城に仕事に出かけましたよ。
入院させるための移動のリスクが高いと私が判断して自宅療養することにし、相模大野の店長さんに相談してアドバイスをいただきました。一緒に入れていた当て馬も調子を崩していたのですが当て馬の方が先に回復し始めました。

P1040574.jpg
今朝(2010.7.12)撮影
ようやく今朝より当て馬を追いまわす行動を取り始め、エサも食べるようになりました。フンをしてくれたのが何よりでそれも黒いフンをしてくれたので嬉しいです。さて、ここからとりあえずは本調子に戻すことを考えていきたいと思います。
少し痩せた???? 目も大きい???
まだまだ挽回可能であると信じてやっていきますよ。


こうやって足踏みしている個体がいるのを尻目に

P1040571.jpg

P1040572.jpg
上記2つの写真は同一個体です。
とにかく当て馬を蹴散らす蹴散らす、一体何匹を衰弱させれば済むのか・・・・。当て馬にする魚がいなくて困っております(笑)。
これも実は本日最初の写真の個体が調子を崩した時に同様に体調を崩しましたがこれといった処置もせずに元の体調に復活しました。何だったのでしょうか?
調子を崩した個体とは顕著に大きさの差が出てきております。
しかし、どんだけ食べるのかというくらい食べますね。食べ過ぎの反動で調子を崩すのが怖いと思う一面、いかに早く大きくするか(将来調子を崩した時のための蓄えというべきでしょうか、競馬でいう先行逃げ切りのようなイメージ、なかなか上手く表現できませんが)ということも考えております。WR19LSの場合、ある程度のサイズならば調子を崩してもリカバー可能かもしれませんが小さいと(私の飼育技術と飼育環境では)それも出来ない可能性が高くなると考えます。


P1040570.jpg
もう1匹のWR19LS(チビWR19LSは全部で3匹いてそれぞれ別の水槽で飼育しております)
この個体に至っては引っ越した後に新居の水槽に入ってから一度も調子を崩すことなく順調に来ております。
実は3匹の中でこの個体が一番大きいのです。

本当にWR19LSは私にとって難しい品種です。
結構上手く行っていると思ったら、調子を崩したりと本当に一筋縄では行きません。
まあ、何だかんだ言ってもWR19LSの山あり谷ありの飼育過程を楽しみたいと、自己満足の世界ですが本人がよければこれでいいと思いますよ。
WR19LSを如何に成長させるか。水換え面倒だなぁ、やめておこうか(笑)。調子悪いけどまだ大丈夫。などどう考えるか、そのような怠惰な心を如何に克服するか、まさに自分との戦いなのですね。一生懸命努力をしたからといってそれが報われないことが結構ありますし、そうだからといって適当にやっていると大きくならない(個人的見解)、そのようなWR19LSですが、それだから嵌っていくのでしょうね、きっと。

















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR14RS 台湾 WR70Y WR70LS

ディスカスについて思う

先日、飼育器具を買いにあるショップに買いに行った時に、店頭に袋に入った成魚と思われるディスカスが1袋 ~円と書かれて置かれておりました(あまり詳しく1袋ずつチェックしなかったのは買う気がないのに袋を動かすとディスカスが可哀想だと思ったからです、それにしても安い値段でしたよ)。奥の水槽ではディスカスはこんな種類の魚と?という品種と混泳しておりました。
ディスカスに関してはホームセンターなどで売られていることも知っており、昔よりも客の入手ルートの選択肢が広がっていることは十分に承知しております。なので別に驚きませんが、今回のディスカス専門店でもホームセンターでもない熱帯魚店でのこのようなディスカスの売り方には驚きました(別にそのお店のディスカスの売り方を批判しているわけではないので誤解なきようお願いいたします)。
ディスカスは「熱帯魚の王様」と言われて久しいですが、時代は変わってきてるようですね。
(今回の袋売りはお店の事情などがあったのかも分からず、また販売促進の目的など私の到底及びもつかないような戦略に基づいているのかもしれませんので、お店を批判しているわけではないということは重ねて申し上げておきます。売り手側ではなく売られる側のディスカスに対してのあくまでもディスカスファンである私一個人としての感情の話です。善悪の話ではありません。)
自分の好きなディスカスがこのような売られた方をしているのを見ると決して良い気はしません。趣味としてのディスカス飼育人口は以前よりも減少しており、この調子で行きますと日本経済の先行きなども加味しますと(趣味の世界は景気というものの影響を受ける部分が多少なりともあります)、今後もディスカスを趣味とされる方も減って行くでしょうね。あの袋に詰められたディスカスを見て、ディスカスも本当に今まで以上に大衆魚になってきたのだなぁという思いがしてきたのと、消費者がより安価なディスカスを求めその需要に応えるためにどんどん安いディスカスが出てきた、その結果がこのような売られ方なのかと思いました。自分の持っているのと同じ種類のディスカスがこのような売られ方をしていないことがせめてもの救いと言えば救いかもしれません。
確かにディスカス専門店ではお客さんも目の肥えた鑑識眼、審美眼のある方も多く入荷された袋の状態で判断して購入するということもあると思いますが、普通の熱帯魚店の場合には初心者の方も来られますからやはり泳ぐ姿を見て比較選択して購入する方がいいのではないかと考えております。ディスカスをどこで購入されるかは個々人の自由、運、縁などがあるかと思いますが、ディスカスとの出会いが袋詰めの1匹~円とかいう味気ないものよりも、水槽内で泳ぐあの個体に一目惚れとか、優雅な泳ぎ方のディスカスを飼ってみたいなど何か言葉では上手く表現できませんが良き思い出となるような、いい出会いであればいいなと考えております。また、安いというのは悪いとは言いませんが、カバンや小物などでもそうですがあまりに安いとすぐに買えると考えてか意外と粗末に扱うということもありますので心配しております。(だったらお前が買って飼育しろと言われるかもしれませんが、それこそ以前のばぼさんのコメント(ここをクリック)ではないですがディスカスも可哀想だな!になってしまいます。買わない(飼わない)のなら言うなのコメントもなしね(笑)。)
デフレの定義は何種類かありますが、日本は現在総じてデフレ状態にあることに異論はないと思います。ディスカス界もその縮図ではないかと思ったりもします。デフレスパイラルはほとんど皆が不幸になります。

今の世の中、夢とロマンを見出すのが非常に難しく世知辛い時代ですが、ディスカス飼育に夢とロマンがあればと考えております。
私の飼育しているW.W.F.F.その中でもWR19LSは個人的に非常に好きで、この品種はファームでも繁殖が容易でなく希少価値があり、柄の変化や成長を楽しめること、そして飼育が容易でないこと(個人的にはWR46Nの方が難しいような気もしますが、いずれにしろ一筋縄でいかなく油断すると調子を崩す、それと適切に対処しないと大きくならないなどの部分があり、非常にデリケート、そういうこともあり大きくなった時の喜びは大きいです、自己満足ですが(笑))、そしてその品種に歴史(ストーリー)があることではないでしょうか。例えば車を買うにしても確かに動けばいい、燃費などの移動手段としての経済性もありますが、ハンドルを握って運転するのが楽しくその車を手に入れることによって新しい世界が広がったりわくわくするような生活の期待や、その車種や自動車メーカーが持つ歴史や作り手の感性などを感じる(表現が上手くできずにスイマセン)ことが出来るのではないかという期待、感性の部分などもあると思うのです。そんな車選びと似たところがディスカス選びにもあるのではないかと思います。
ディスカスの趣味はある程度の間口があり、奥深いものであって欲しいものです。間口が広いと言っても、あまりにもすぐに気軽に買えるというのでは言い方は悪いですが(スイマセン)夏の風物詩の金魚すくいの金魚(小赤)のようになってしまい、それはそれで飼育者もディスカスに対して丁寧に扱おう、飼育しようとする気が起こらなくなるかもしれません。

ディスカス界低迷の中、コンテストなどが開かれていますがディスカス界も盛り上がって非常にいいことだと思います。(写真や動画でしか見ていませんが優勝の青系の個体は非常にいいですね、オオクワガタと同じでとにかく大きければ大きいほどいい、とにかく大きくないといけないのだという価値観の声が非常に大きく他を圧倒しているのかと思っておりましたが、いやぁ、そうではなかったのだと思いました。本当に御世辞抜きでまとまっていい個体だと思います。コンテストに参加しないあるいは観に行かなかったで批判は的外れになる可能性が高いですが賞賛はありでしょう、しかしお気を悪くされるようでしたら申し訳ございません)
ディスカス界の住人(ディスカスを趣味とする方や商売されている方)も人それぞれ立場や価値観も異なっておりますが、その中の一人としてディスカス界の発展をディスカス界の片隅より祈っております。
ディスカスを仲間と楽しむ人、自分の世界を追い求めて自分で楽しむ人、ディスカス界の真ん中にいる人、片隅でひっそりと楽しんでいる人、ディスカスの価値観を他に問い続ける人、自らの価値観の世界で自分で楽しむ人、コンテストを主催する人、参加する(自分の個体を出品する)人、観に行く人、観に行かない人、繁殖を楽しむ人、成長を楽しむ人、ワイルド好き、改良種青系好き、改良種赤系(ソリッド、スポット)好き、厳つい顔つきが好き、優しい顔つきが好き、とにかく大きいのが好き、そこそこの大きさでまとまったのが好き、まあ他にも色々とありますがそういった価値観の多様性を受け入れて自分と異なった価値観の存在を認めて無用な争いを避ければ(価値観が違うのは基本的には話は平行線、あるいは感情論的な話となることが多いと思います)、ディスカス界にも光明が見えてくるのではないかと希望を持っております。
後、日本のディスカスのレベルは高いから日本独自でコンテストを盛り上げて、これが日本のディスカスだというのを見せた方がいいかもしれません。ヨーロッパと日本では文化が異なり、何をもって良しとするかの部分(文化的背景、それと宗教的背景や価値観、地政学的部分とそれから来る国民気質)が違うところが結構あると思いますので。美術、芸術は日本独自の文化は決して欧米に引けをとらないと考えます。日本は世界の中でも独特の文化(同じ文化圏の国はありません、中国、南北朝鮮とも違います)を持っていますので、日本文化の繊細な部分や感性が(日本)国産ディスカスに出ればいいなと思っております。


今回の写真はW.W.F.F.血統国産繁殖個体水槽です。
全て同じ水槽内の写真ですが、各個体の具体的な品種名は結構あいまいです(笑)

P1040550.jpg

P1040546.jpg
柄の出ている右向き個体はWR70(di)????

P1040551.jpg
中央の大きな個体はWR54S×WR(19LS×70)(sa)

P1040557.jpg

P1040561.jpg
画面中央、柄の出た目の大きな個体は先日お店で購入。WR19LSチビ水槽に入れて数合わせにと思い、一緒に入れたらあろうことかWR19LSを攻撃しておりました、ですので混泳水槽に入れました。















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR54S 台湾 WR70Y WR70LS

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示