タイミング

最近、TUTAYAで「大明帝国 朱元璋」という作品を見つけて借りてみましたがこれがなかなか面白い。嵌っております。http://www.chuka-drama.com/syugensyou/index.html
ほっしゃんの「ガス代」と「サルの話」、桂楽珍師匠の「トキエぇぇーーー!」 よりもいいですね。まあ、この中国映画はすべるような話ではないですが(笑)。

「大明帝国 朱元璋」の主人公は「レッドクリフ」で趙雲役をやっていた俳優が演じております。
私はこの俳優を見ると中井貴一に似ているなぁと思うのですが・・・・ちなみに奥方の役の女性は黒谷友香に似ているように思いますが、まあどうでもいい話です(笑)。


ディスカスを飼う際に、どのタイミングで飼うか、ここでいうタイミングとは飼育者側のタイミングではなくて、ディスカスの側から見たタイミングで大きさとか言う意味ではなくどの世代で購入するかということですね。色々と考えてみました。

ここから述べることは
1) あくまでも私一個人としての見解
2) 考える対象のディスカスW.W.F.F.ディスカスのみ
ということですので其処の所よろしくご理解の程を。
(あくまでも私個人としての備忘録です)

量産品は同じモデルの中でマイナーチェンジを何度か行い、最終モデルが一番成熟していていいと車などは言われているのはカー雑誌などで目にすることがあります。これが世間一般的な考えのようですが私はそれとは異なる考えを持っております。私の身近なところで車もオーディオ機器もゲーム機も概して初期ロットがいいと考えております。初期ロットはマイナートラブルが多いということも知った上での意見です。初期ロットはある意味必死で作りますし、最初ですからコストの落し方が判らない部分も多いようです。オーディオ機器などは初期ロット後の方で生産されたものを比べるとコストを落としているのが基盤や電子部品などで判るものもあります。
また、メーカー側に対しての観点はその会社が元気のいい時に作ったものの方が概していいものが多いように思います。ドイツ車やイタリア車メーカーは当てはまるような気がします。日本車メーカーは少し違うか(笑)

W.W.F.F.ディスカスの場合は工業製品とは違いますので同列に論じることはできませんが
LEOさんになってからのW.W.F.F.を観ておりますと私が感じましたのは
1) 新しく品種が出来ていいと思っても飼育の難易度が高い場合にはその仔の代には親の代よりも飼育しやすくなっている場合があり飼育に挑戦のチャンスが出てくる。真っ先に思い浮かぶのがWR1S (Super Red Spotted Brilliant) ですね。LEOさんがW.W.F.F.を受け継いだ時にWR1Sはおりましたが、私の飼育技術では無理とのことで断念した経緯があります。
2) 新しく品種が出来たときにはその品種に対して注力していると考えますので、新品種がリリースされてそれが非常にいい品種(好みの品種)だと思えば、初期リリースものから飼育していくのもいいかもしれません。これで思い浮かぶのがWR70 (Schmidt Focke Red Spotted Green) 系統です。具体的にWR70WR70LS、WR70RS、WR70Yです。(WR70Yについては私の中ではWR70系統の中では他と同列にするのに少々違和感も覚えますが、まあWR70系統としておきましょう)
現在もWR70系統はリリースされており購入可能ですが、今のスポット系の旬は他に移ってきているように思います。決してWR70系統がどうというのではありませんので・・・・・
3) LEOさんがW.W.F.F.を受け継いで新品種も続々とリリースされていて軌道に乗ってきていると思います。根拠は全くありませんが今年後半から再来年にかけてLEOさんとファームの勢いは増してきて
リリースする品種や個体は非常にいいものになると思います。私はLEOさんになってからのW.W.F.F.で作出された品種、番号で言えば70番以降(但しWR46N、WR57SなどのSunnyさん時代の品種を発展改良させたものもあります)ですが、その中では70番が秀逸だと思っております (但し、私は赤のスポット系が好みで、赤のソリッド系は飼育はしていて少し興味あり、青系に至っては飼育経験もないので興味はほとんどないという立場から述べています)。今年から再来年にかけてLEOさんはWR70系に匹敵するようなLEOさんが作出する代表品種というのが出てくると思います。

これはあくまでも全ての品種が同様に継代飼育出来て安定してW.W.F.F.よりリリースされることが前提の上での比較となりますので、実際にはファームでの繁殖が難しくリリースがされていない、もしくはほんの僅かしかリリースされないという品種もあります。W.W.F.F. WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin) などがそうですね。
まあ、ディスカスとの出会いはチャンスでそれをものに出来るか出来ないかという面も確かにありますし、個体としていい魚がいれば品種など関係なく飼育すればいいと言ってしまえばそうですし、個体のセレクトは店長さんに全てお任せしておけば間違いはないのですが、違った一面からどの段階で飼育するかということを自分なりに考察してみました。

P1030016_convert_20090630105325.jpg
W.W.F.F. WR19LS
この品種は体型も今流行のハイフィンハイボディでなく横長楕円型、顔も決してスッとした顔ではありません。その希少性、飼育難易度の高さ (私がここまで大きく出来たのは店長さんの見極めのおかげ、私の飼育スキルでは普通ありえなくてマグレです) も確かにありますが、一目見てW.W.F.F. WR19LSと判るレオパードスキン柄 (WR70LSや3/4WR19LSも良く似た柄ですがやはりWR19LSはこれらとは少し違う) で色に深みがあるのと変化が楽しめるのに魅かれます。
純系のWR19LSがリリース可能なのは私が知る限りにおいてはW.W.F.F.しかありませんので、WR19LSのリリースを心より願っております。私はLEOさんは脂が乗って (メタボという意味ではありません) 今年から来年にかけてWR19LSをリリースしてくれると本気で思っております。それまでは相模大野産のWR19LS×WR70のチビ軍団たちの飼育楽しみたいと思います(柄が段々出てきました)。

ファームでは同腹の個体は大きくなったということですが、この個体は15cmくらいで成長が急に鈍化しておりましたが最近少し大きくなった?と感じております。今までの飼育の経験したことから照らし合わせるとこの個体はメスと考えておりますがさてどうでしょうか?
私はディスカスは顔つきで選び、やさしい顔、かわいい顔の個体をどうしても選ぶ傾向にありますのでメスが多くなってしまいます。WR54Sは私はメスではないかと以前より言っておりましたが予想は当たりました。飼育した個体の雌雄の判別は我が家でのパターンというか経験則がありますので、それから考えるとメスになります。


P1030003_convert_20090630103715.jpg

P1030020_convert_20090630131447.jpg
以上2枚はWR70Y(同一個体)
メスでしょうというか絶対メスのはず(笑)。






















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF W.W.F.F. WR19LS WR46N WR70 WR70Y WR14RS 台湾

チビ水槽

今朝は朝6時40分の大泉学園駅(西武池袋線)での人身事故があり、私が乗った特急レッドアロー号秩父1号も大幅に遅れました。今日は誕生日なのに朝からツイテないなぁと思っていましたが、まあ特急が飯能駅止まりに変更にはなりましたが、目的地の飯能まで特急で行けたのはある意味ラッキーと言うべきか。
私の乗った特急はガラガラで空いていたので車内でゆっくりできましたが、特急が停車していた保谷駅のホームは客でごったがえしていましたし、停車していた上り電車も本当に超満員で大変だったと思います。

飯能を歩いていますと「Club Discus」というお店の看板を見つけました。看板に書いてある情報を見ますとどうやらディスカスショップとは違ったようです。同じビルに「クラブ レオ」というお店がありましたのでもしかと思いましたが、全く見当違いでした。(看板には可愛いディスカスのイラストが書いてました、実話です)

頑張れアナログマ、地デジカに負けるな(笑) (http://www.youtube.com/watch?v=bUMtQCPbTuc)
私は草薙君と違って地デジカは酒を飲まないようですから間違いは起こさないのではと思っておりますが(笑)




P1030010_convert_20090617085035.jpg

P1030059_convert_20090621101643.jpg

P1030050_convert_20090621095925.jpg

以上3枚、変り種WR14RS F1
このサイズにもかかわらず総じて柄が出ておりません。我が家だけかと思ったらそうでもないようです。私の飼育スキルがないから柄が出ないのかと思っていましたのである意味ホッとしました。

P1030045_convert_20090621092119.jpg

P1030049_convert_20090621094747.jpg

以上2枚、WR19LS × WR70LS
こちらは変り種WR14RS F1とは逆にこのサイズで柄が出てきたのである意味不安になっておりましたが(柄の出が早すぎると最終的な大きさが柄の出が遅い個体に比べてどうしても小さくなるのではないかというあくまでも私一個人としての勝手な思い込みがあります)、柄の出方はこの同腹の仔の場合は個体差が大きいようで、あまり気にすることはないとのことで安心しました。

この仔達は私にとって期待の星ですので、可能な限り夜仕事から帰ってからと朝仕事に行く前に水を換えております。乾燥フードも出来るだけ多く与えるようにしており、自分としては結構気合を入れてやっております。







前回より少し長めに動画を撮ってみました






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR70Y WR14RS 台湾 WR70LS

久々の動画

世の中は金だ。金が悲劇を生む。不幸は2つしかない。金の無い不幸と金のある不幸だ。

                                   鷲津政彦(映画「ハゲタカ」より)

金のある不幸の方は経験したことがないので分かりませんが、金の無い不幸というのは本当に悲惨で二度と味わいたくないです。世の中は金、しかし金だけではないと思っております。特にディスカスも含めた感性の世界は金とは対極に近いところにあるのではないでしょうか。

久々の動画です。
我が家の期待の星も映っております、品種名は書いておきましたので気になる方は探してみてください(笑)。

                                







こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR70Y WR14RS 台湾 WR70LS

次世代の期待の星

6月11日は西武球場にて 西武-阪神 の試合を観てきました。
なかなかいい試合でしたが阪神が負けてしまい残念。詳細はこちら → ここをクリック

6月13日は「かんぽの宿 栃木喜連川温泉」 に宿泊してきましたがなかなかよかったです。金曜日と土曜日は常陸大宮で仕事でしたので、金曜日は車で仕事に行き、土曜日の仕事帰りに喜連川まで行きました。常陸大宮までは久しぶりの車でしたが、常磐道では、車を追い越した時に直感で左を向くと何と覆面パトカーではないですか。思い切りブレーキを踏んで助かりましたが危機一髪でした(笑)。レーダー探知機も反応しなかったような気が・・・・・

かんぽの宿への宿泊は以前から予定していましたので今回の「ヒロリオンさんを取り囲む会(仮称)」には参加できませんでした。参加された方は楽しめたと思います。次回は出席したいと考えております。

今回の相模大野のお店への入荷は赤のソリッド系が多かったのでしょうか?
(入荷後まだお店には行ってません)


WR1HF.jpg
WR1HFとWR14RSなど
このチビたちが我が家の次世代の期待の星です。変り種WR14RS F1も期待の星ですがそれ以外にもいますよ。WR14RSは10匹のうち6匹をメイン水槽に移しましたが、2匹はエサ食いが悪くなりサブ水槽に戻しております。次世代の期待の星は血統的には申し分ありません、後は私の飼育努力でしょう(笑)。期待の星の品種名はさて何だと思いますか?気が向けば書いてみたいと思います。


P1020972_convert_20090615111409.jpg
WR1HFを基準にして、大きさの比はこんな感じです。
家を留守にしていた3日間でチビたちは大きくなった?


P1020976_convert_20090615112106.jpg
メイン水槽の変り種WR14RS F1
まだ柄が出ておりません。
サブ水槽の期待の星たちのうちの半数くらいはWR14RS F1よりもかなり小さいにもかかわらず、すでに柄が出ているというのにWR14RS F1は本当に柄が出ませんね。柄の出方の遅い早いは個体差もあると思いますがこうなると品種によっての差が大きいのでしょうか??


チビサイズの個体を我が家で大きくするという成長させる楽しみがありますね。
相模大野の店長さんが繁殖させたF1個体は非常に育てやすく、1年後が楽しみです。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR46N WR70 WR70Y WR14RS 台湾 WR70LS

WR1S

1s1_convert_20090607070518.jpg 1s2_convert_20090607074104.jpg
WR1S
同一個体の左右両面、チビ2匹個体の大きい方です。

1sbig_convert_20090607080524.jpg
WR1S
成長したらこんな感じになるのかなと考えておりましたが・・・・・

WR19LS2_convert_20090607062628.jpg
WR19LS
体型や顔つきを見てみるとどちらかというとこんな感じになるのかもしれないと少し妄想も入った期待をしているところです。

WR19LSは顔つきや柄を見ると19LSだというのが良く判ります。
WR70LS(WR70系)やWR1Sも悪くないですが、やはり私の中ではW.W.F.F.のWR19LSは別格です。
純系のWR19LSの繁殖、育成は非常に難しいとのことで、あのLEOさんをもってしても難渋しているとのことです。この写真の個体はWR19LS F8で本当に数が少ない中でLEOさんにお願いして譲っていただきました。もしかしてこの個体はメス????
WR19LSの純系はチャンスがあればまた飼育してみたいですね。私が知る限りにおいてWR19LSの種親を持っているのと繁殖スキルの両方があるのはLEOさんしかいませんから・・・・・・。(相模大野の店長さんはWR19LSのオス、メス種親の両方を持っていませんので)
LEOさん、WR19LSのリリースを期待して待っております。
あるいはWR19LSをLEOさんが進化させた新品種のようなものがあればそれも育ててみたいですね。
個体だけで見るとWR70LSやWR1Sでも相対的比較でWR19LSよりもいいと思うものも中にはないわけではないですが、WR19LSという血統、そしてそれから得られる表現形(WR70LSやWR1Sとは違う)はやっぱり19LSと感じるものがあります。

今回のファームの訪問状況を見ますと今後非常に期待できますね。
私は今年後半に一度行くことになりましたのでその時はどうなっているかな。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N WR19LS WR70 WR14RS WR70Y 台湾 WR70LS

WR14RS

P1020679_convert_20090602125124.jpg
WR14RS

でかくなりました
17~18cmくらいあるか?もう少し小さくてもよかったか(笑)(我が家の個体の中での相対的比較であり個人的な考え)。ちょっとごっつい感じがしないでもないですが・・・・・
まあ、目が大きくなるよりも体が大きくなってくれた方が私は嬉しいです。
黄色も結構強くて、私は結構この個体は好きですよ、レッドダイヤモンドはライン系だから飼育することはないと自分では思っておりました。この個体が私にとって初めてのレッドダイヤですが、いい意味での予想を裏切ったものであり、レッドダイヤに対する気持ちが変わりました。


P1020681_convert_20090602125327.jpg
WR14RS F1 相模大野産

WR14RSの変わり種(キングコブラ柄)を両親に持つ仔です。
両親と同じようにキングコブラ柄となるのか、あるいはそうではないのか。
まあ、キングコブラ柄にならなくても上の写真の成魚のようになればそれでいいかなと。


相模大野で療養中のWR54S (以前の写真はここ) は調子も上がりもうすぐ退院予定です。黄色が強くて改めていいなと感じました。
WR70LSが一匹調子を崩しておりますが、最近はなんか調子を崩すのが多い気がします。

明日より相模大野の店長さん達がW.W.F.F.に買い付けに行きますが、WR19LSが非常に気になります。WR1Sは3匹おりますので今度は8cmくらいのWR19LSを狙っております。
WR1Sも確かにいい、しかしロングボディであの特徴的な顔つき、柄も19LSと判るあの特徴的な柄、小さいサイズ (8cmくらいだったか?) から飼育してみて本当に成長を楽しめたことなどからやはりWR19LSは忘れられません。今我が家にいるWR19LSはメスではないかと思っております。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N WR19LS WR70 WR14RS WR70Y 台湾 WR70LS

ディスカスの成長

ディスカスを小さいサイズから飼育していて感じるのは、私は小さいサイズの時に出来るだけ大きくしておきたいと考える方ですね。(競馬は詳しくないですが)競馬の馬に例えると先行逃げ切り型とでも言うべきでしょうか。模範的な成長スピードというものがあるとは思いますが(成長不良は論外ですが、あまり急激に大きくしすぎてもいけないというかその品種の本来の美しさを楽しめないのかもしれないと勝手に個人的に思ったりします)、私の飼育レベルやスキルですといかに早く大きくするかという今の考え方で飼育をしていてちょうどいいくらいなのかな。成長も表現も綺麗になればそれは魚本来の素質があった、つまり魚が良いのと、それを見抜いて選んでくれた店長さんのおかげだと考えております。
WR54Sのように小さいサイズの時に目が大きく成長不良で最終的には辻褄が合ったようなものもいますが、そのようなものは本当に稀です。
小中学生の時の夏休みの宿題(日記を除く)を早く仕上げたか、あるいは夏休みの最後に必死でやるかというような小さい頃からの性格や習慣なども関係あるのかもしれません。
私は結構不安に思う方で(気も非常に弱い)、宿題は早く仕上げておりました。ディスカス飼育も不安が先行してできるだけ若い小さいサイズのうちに大きく成長させておきたいと思っております。

WR14RS F1
WR14RS F1

現在メイン水槽にWR14RS F1は6匹いますが、そのうちの3匹です。
柄はどれもまだ出ておりませんが、成長の方は悪くはなく目も大きくはないと思います。正直、このサイズでもっと大きくできなかったかと悔いが残る部分もあります。
成長スピードが以前に比べて鈍化したのでチビ水槽に逆戻りさせた方がいいか?しかし、この6匹をチビ水槽からメイン水槽に移すことにより残りの個体の中から他と比べて大きくなる優位個体が
出てくるのですよねぇ。さてどうするか・・・・・・










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N WR19LS WR70 WR14RS WR70Y 台湾 WR70LS

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示