チキ

私の成功の秘訣がひとつだけあるとすれば、ずっと子供の心のままでいたことです。

アルバート・アインシュタイン



以前、優れた経営者はチキを持っているという話を聞きました。

チキチキバンバンチキバンバン で3つのチキ だそうです。

「痴気」「稚気」「知己」で3つのチキ 
痴気稚気バンバン知己バンバンか?


「痴気」は3の倍数でアホになったり、ボケることや電車の中で(埼京線や中央線の朝のラッシュに多い)・・・ ということではなく、寝食を忘れ一心不乱に打ち込むような、「狂気」に似たものと考えると分かりやすいと思います。

「稚気」は無邪気さ(いい意味のです)

「知己」は友人、師匠など


ディスjカスの飼育に限らず趣味の世界でも必要なものあるいはあれば趣味が一段と楽しめるものではないだろうか。
ディスカスの趣味も自己満足の世界ではありますが、どこかの段階で一心不乱にのめりこむ、このようなことが必要なのでしょうか?どうなんでしょう。
まあ、いい意味での可愛げがあるというのは人生を生きていく上で役に立つものと思います。
友人や師匠は大事。ディスカス飼育は誰を師匠に選ぶかも結構重要だと思います。
(以上全てあくまでも私個人としての意見です)






WR14RS

WR14RSです。
3匹のうちの3番手ですが、これはこれでなかなかオーソドックスなタイプで気に入っております。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR14RS

知るということ

知るということは大事なことであると思います。世の中で生きていく上では知らなかったでは済まない事が多いからです。世の中には知っておかなくてはいけないこと、そして知らなくてもいいこと(言い換えるならば知らなくても人生を生きていくのに困らないということ)があります。
知らなくてもいいことと知らなくてはいけないこと、この境界は微妙な部分もあります。歴史などの教養は要らないという人もいますし、要るという立場の人もいます。
しかし、趣味の領域などの極端な場合には知らなくても問題ない、いや知ってしまったゆえの不幸な部分があるのではないかと思うようになりました。


知ってしまったばかりに不幸になる、例えば美味しいものを知ってしまい普通の食事では満足できないとか、オーディオなどいい音を聞いてしまうと家にあるオーディオでは満足できなくなり、あの聞いたいい音を我が家でも聞きたいと求めるようになることもあります。

この前、知人にあった際にパナソニックのデジカメ (詳細はこちら) を買ったことを伝えると「ライカを買いなさいとあれほど言ったのに」と怒られました。カメラに非常に詳しい方でそこからデジカメの話を聞きました。赤色を重要視するならこのメーカー、緑色を買うならこのメーカのデジカメがいいということも教えてくれました。「安易な方向に流れてはいけない」とも。本音で話をしてくれるので非常に勉強になります。さて、時期ライカのモデル(来年くらいか?)が出れば考えたいと思います。


ディスカスはどうだろう?
私はW.W.F.F.ディスカスを知ってしまい、W.W.F.F.ディスカスとワイルドしか興味がなくなってしまいました。(個人的な考えで他のディスカスを否定するものではありません、念のため)


WR70LS

WR70LSです。
多分オスだと思います。
Leopard柄が個人的に好きですね、更なる変化を期待しておりますがどうなりますか・・・・
お気に入りの一匹です。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR70LS

真髄

先日、映画「おくりびと」「容疑者Xの献身」を見てきました。
「容疑者Xの献身」は話の展開というか、設定に無理がある。やることが非合理的で、あんなことはやらないだろうと。(あまり詳しく書くとこれから見に行く人の楽しみを減らすのでやめておきます。)
「おくりびと」は面白かったですよ。どうも私は主人公がエスパー伊東に似ていると思ってしまって。広末涼子に肉はいかんだろぉ。などということは置いておいてもなかなかホロッとした部分もありました。
(ここまでは突っ込みナシでお願いします)


現在、日本は外食をする際にはフランス料理、イタリア料理などのお店も多く、食べる機会も多いと思います。
フランス料理の修業をしましたというのでフランスで修行したのですか?と聞くと日本のフランス料理店で修行をしたと言ってました。フランス料理を本当にマスターしようとするならばフランスに留学すべきだと思います。料理というのは民族性というか国民性というか文化的な部分もあり、その料理の文化的背景、長い歴史などの奥深い真髄を得るにはやはりその料理の本場に行って実際に肌身で感じて体験するべきだと思います。料理は料理の腕のセンスが大事なのは確かですが、これに加えてこのような目に見えないプラスアルファ(文化的なものなどシェフが経験したことなどを加える)も大事だと思います。これが料理に奥行きを加えるのだと思います。時々、フランス料理でシェフが気取って作ったのがありますが、フランスの文化や料理の歴史的背景を考えずに作っているなぁ。と思いますね。
フランス料理が日本に来て色々と進化した部分もあるかもしれませんが、こういった根っこの部分が失われないのが本当にいい料理なんだと思います。
料理人になったらその本場の国に行って修行しなさいと言われるようですが、意味のあることだと考えます。
(英語を学ぶために語学留学するというのとはまた別の次元の話になります。)



私がLEOさんに受け継がれてからもがW.W.F.F.ディスカスを飼う理由が、W.W.F.F.ディスカスがこのフランス料理の話と同じだと思うからです。LeoさんがSunny氏からW.W.F.F.の真髄の部分というべきか、W.W.F.F.ディスカスの本質の部分を受け継いでいると思うからです。

WR19LS

WR19LSです。
我が家には水槽内に魚が多く(埼京線、常磐線の朝のラッシュほどの密度ではないですが)、一匹のピンでの写真がなかなか撮影できません。



WR70

WR70です。
イエローボディーで個人的には好きです。WR70Yは将来こんな感じ(もちろんこれより綺麗だと思いますが)になっていくのではと考えております。











こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR70 WR19LS WR70Y

近況報告

どこかにたどり着きたいと欲するならば、今いるところには留まらないことを決心しなければならない。

J.P.モルガン/JPモルガン創業者

なかなかいいこと言うねえ、と思っていたらJ.P.モルガン???現在はJPモルガン・チェース・アンド・カンパニーだったかな(正確には覚えておりませんが)。アメリカのサブプライム問題はどこに行くのでしょうか?私はCDS問題が控えていると思うのですが・・・・・
日本は三菱UFJ銀行やへとへと証券がアメリカの金融機関を支えているようですが焼け石に水とならなければいいですね。

製造業で付加価値のあるものや、漫画やアニメなどは日本のものは良いわけですから、ガンバレ日本ですね。他と比較して日本のディスカスコンテストのレベルも高いのでは?と思います。

WR46N

WR46N


WR46NWR46N F1は順調です。
WR46N F1の何匹かは頑張ってみましたが、当て馬街道一直線のものも出てきました。
写真に写っている個体はセーフのようです。
入院から帰ってきたWR46N(写真下の左側の赤い個体)も元気です。
私は赤のスポット系が好きなので、赤のソリッド系を追い出してスポット系を入れたいのですが、結構赤のソリッド系は奥が深いので追い出せません。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N

F1GP

昨日のF1日本GP、テレビで見られた方も多いと思います。
ディスカス愛好家のたちの中には車好き、F1好きな方も結構多いかと思います。

F1というのはドライバーの能力、いいF1カーが必要なのは明らかですが、それと同時に大事なのがスタッフの存在だと考えております。
シューマッハが皇帝と呼ばれてF1で全盛期を築くことができたのは、シューマッハのドライビング能力、優れたフェラーリのF1マシーン、そしてスタッフを自分の方に向かせ言うことを聞かせることができた(それだけの力がシューマッハにあった)、この3つがうまく噛み合っていたためで、一つでも欠けるとシューマッハはあれほどの成績ではなかったでしょう。

ディスカス飼育も同じように思います。
飼育者のスキル、飼育する魚、そして周囲のサポート(家族やディスカスショップなど)、これがうまく噛み合って上手く行くのだと思います。あくまでも個人的な考えです。

私の場合は飼育する魚は店長セレクトの私好みの魚で、相模大野のお店のサポートは非常に良く(本当に面倒見が良く、店長さんに対しては心の底から感謝しております)、あとは私の飼育スキルを上げるだけか(笑)。
お店との付き合い方も非常に大事ということですね。自分の趣味のディスカス生活を上手く行かせるも失敗させるもお店選び、そしてお店との付き合い方だと思います。
私は飼育スキルは大したことはありませんが、お店選び、魚選び(W.W.F.F.ディスカス)は正解であったと個人的には思います。




WR46N


WR46N、入院から帰ってきました(写真中央の赤い魚)。
45度くらいに傾いていたので、大変だぁ大変だぁ浮袋障害だぁと思い、相模大野円盤駆け込み寺(相模大野円盤よろず相談所)に連れて行き、保護観察してもらいました。
原因何だったのだろう?本当に浮袋障害だったのか?何はともあれ、おさまったようでしたので連れて帰ってきました。店長さん、本当にありがとうございます。お世話になりました。
いやぁ、本当によかった。浮袋障害から浮袋生涯なんてことになってしまうかと心配しましたが・・・
我が家の水槽で経過観察したいと思います。
この個体は我が家で小さいサイズから育てて、最初の立ち上げがよくなかったにもかかわらずにここまで大きく出来ました(自分なりに)。我が家で赤くなりましたし、本当に思い入れの深い個体です。
これでもう少し顔つきがよければねぇ、まあそこまで贅沢言うときりないですから(笑)。
写真左の個体は当て馬街道一直線かと思っておりましたが最近は力関係が強くなり威張りだしております。何とか頑張って大きくなって欲しいです。
あまり赤のソリッドに興味がなく(赤のスポット系が好きです)、正直赤のソリッドは1匹くらい水槽内のアクセントでいればいいかなと思っていましたが、こんな数になってしまいました。
私が水槽から出さないということがWR46Nに魅力がそれだけあるのだなぁ。と思います。
飼育の難易度は簡単ではなく(私には)、そして大きくなるとファームで見たあの赤い色を我が家で目に出来るなどから私もWR46Nの魅力にとりつかれた一人かもしれませんね。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N

WR46Nたち

最近、魚たちの調子が以前より悪くなっているのは水のせいか?水質が変わるということがあるのでしょうか・・・・
以前と変えたところもないですから水しか考えられないような気がするのですがどうなんでしょう。


WR46N

WR46N

一番赤いWR46Nは入院中ですが、今、我が家にいるWR46Nたちも赤くなってきました。
2枚ともWR46Nです。









こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



tag : Discus ディスカス WWFF WR46N

WR46N

WR46N


WR46N

WR46NWR46N F1です。
一番赤い個体は浮袋障害で相模大野のお店に入院中ですが、それ以外の個体も徐々に赤くなってきております。この前数えて見たらWR46NWR46N F1合わせて計10匹いました。写真の個体よりも赤くなりそうな個体もいますよ。
赤のスポット系が好きで好みの個体を飼育するようにしていたのですがいつの間にかソリッドの赤系が多くなってきていました。
WR46N (F1も含めて) の飼育はW.W.F.F.ディスカスの中でも難しい部類に入ることに異論はないと思います。しかし、その難しいWR46Nを小さいサイズから育てて大きくすると、W.W.F.F.にいるあの綺麗な真っ赤な個体に非常に近いものが我が家で見ることが出来るのですからWR46Nはファンの熱烈な支持を受けるのでしょうね。
飼育スキルの問題をおいておけばこれだけの数のWR46N がいれば繁殖も可能かなんてことを考えております。成長不良で鑑賞に堪えなくても繁殖には使えるでしょうし(笑)。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR46N

ディスカス飼育

(あくまでも個人的な感想です)
ディスカス飼育は順風満帆の時もあれば、逆風の時もある。
逆風の時にそれにどのように取り組むかで飼育者が試されるのは人生も同じではないかと思います。





46N

WR46Nです
この個体が調子を崩したため、相模大野のお店に入院させることにしました。
店長いわく、かなり厳しいとのこと。浮袋障害か??
最初、我が家の導入時にちょっとつまずいてもうだめだろうと思いましたが、ここまで赤くなったので思い入れも深いですね。

扱っている魚はW.W.F.F.(とワイルド)なので魚の好みもあるかと思いますが、店長さんは非常に誠実で、このお店は魚を売りっぱなしではなく、購入してから本当の付き合いが始まるとの考えから、非常に面倒見がいいです。
W.W.F.F.が好きなのでという面もありますが、やはり店長さんのディスカスに対する考え方(W.W.F.F.ディスカスという軸が昔からブレていないのは凄い)や面倒見の良さ(アフタケア)は非常にいいと思います。
私は他のお店はほとんど知らないので比較のしようがないのですが、本当に店長さんにはお世話になっており、出会えてよかったと思います。ディスカス飼育をやめようかと思ったときもありましたが、今こうしてディスカスを飼育しているのは店長さんのおかげの面も大きいです。








こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR46N

話せば分かる?

世の中は 「話せば分かる」 と思っている日本人の方は多いようですね。

私の周囲でも

膝を突き合わせてじっくり話し合えば相手に分かってもらえる 

と言っている方がいました。

「話せば分かる」というのは昭和7年の五一五事件で時の当時の首相であった犬飼毅が暗殺される直前に残した言葉としてよく知られております。

高校の時の担任が「人を見て法を説け」と言いますが「人を見てほっとけ」だよと言ってました。

まあ、世の中は話しても分からないことや話しても分からない人が多いです。

人生は短い。仕事などは付き合う相手を選ぶことが出来ないことが多いですが、私生活、趣味の世界ではつきあう相手を選ばないといけませんね。
価値観(何を以って良しとするか)や物の考え方など違いがあっても相容れる方がいいですね。
W.W.F.F.ディスカスとともに


話は変わりますが、愛車のミニカー(ミニチュアカー、モデルカー)が欲しくなり探してみましたがないものですねぇ。BMW E39のミニカーはないようです、どなたかご存知の方いませんか?



WR19LS
WR1HF(右はWR19LS)

WR1HF
写真中央部右向きの個体がWR1HF

WR1HFは2匹購入しましたが、2枚の写真は同一個体です。
よく動き回るのでなかなか綺麗な写真が撮影できません。
もう1匹の方も撮影が出来ればアップしたいと思います。









こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR1HF

WR70Y

WR70Y


WR70Y

WR70Y (Schmidt Focke Red Spotted Green Yellow Golden) です。
両方ともメス?なんて考えたりすることがありますが、さて今後どう変化していくのか・・・・

この前我が家に導入したWR1HFは元気ですが、動きが早くてなかなか写真を撮らせてくれません。
機会があればアップします。










こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR70Y

創造は模倣より始まる

創造は模倣より始まる」 私の好きな言葉です。

(決してコピーやパクリという意味で模倣という言葉を捕らえているのではありませんので誤解なきようにお願いします。そういう意味で模倣という言葉を解釈すると私の主張とやっていることが違ってしまいます。コピーやパクリを肯定するものではありません)


「カタ(型)がなくておまえに何ができるっていうんだ。素のままの自分からオリジナルが生み出せると思ったら大間違いだ! カタにはめるな! なんてホザくやつはただのグータラの怠け者だ!」

桜木健二(ドラゴン桜)


ディスカス飼育についても同じことが言えるのではないでしょうか。
基本的な教養、能力(ここではディスカス飼育の基礎)があって初めて、そこから自分なりの飼育方法のアレンジとかできるのではないでしょうか。ディスカス飼育法の基礎なしに自分なりのオリジナルなディスカス飼育法を求めていると限界がくるのではないかと考えます。

では何から学ぶか、ディスカス専門ショップ?ディスカス関連書籍?
誰を師とするかなどは個人の選択で、その人が試されますね。

Leo氏が受け継いだ新世代W.W.F.F.(W.W.F.F.new generation) がNew strainを次々にリリースしておりますが、これはSunny氏のW.W.F.F.で生み出されたものを大切に血統維持し、それを発展させたものと考えます。まさに「創造は模倣より始まる」に当てはまるのではないでしょうか。


話は一気に飛躍しますが極論すればディスカス界は世の中の縮図という面があるかもしれません。
(これ以上書くと凄いことを書いてしまいそうですのでここで止めておきます)

ディスカスの世界も奥が深いということですなぁ(笑)


WR46N F1

WR46N F1です。
手前の赤いのはOKですが、その後ろの赤いのは少し目が大きいか?WR54Sの例もありますので最後まで頑張って育ててみましょう。
WR46Nといい、WR46N F1といい、飼育するのは私にとっては難しいです。飼育スキルを上げなくては・・・・・




















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR46N 創造は模倣より始まる

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示