スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



退屈な水換えをどう乗り切るか

最近はWR19LS(NW)の方に気を取られて他のディスカスはあまり気にしていませんでした。


19ls_20111124073932.jpg
W.W.F.F. WR19LS
ファーム産のWR19LSです。
あまり気にはしていませんでしたが意外と大きくなったようです。
多分オスでしょう。柄はこれからでてくるでしょう、きっと。
種親候補としてもいいかもしれません。相模大野の店長さんが以前と同じように純系WR19LS同士で仔を取ってくれるでしょう、きっと。日本での純系WR19LS同士の繁殖例は相模大野の店長さん以外聞いたことがないですから、それほど繁殖が難しいですが、それでも店長さんはやってくれるでしょう、きっと。


37Y.jpg
W.W.F.F. WR37Y
何だっけこの魚?と思って色々と考えてやっと分かりました。
体型はWR37Sの名残がありますね。WR37Yは2匹購入したのですがもう1匹の方がメスっぽいのでペアを組ませてみてもいいかも。


最近はディスカス水槽の水換えに加えて、金魚(江戸錦)水槽の水換えも同時に行なっています。
正直、結構面倒臭くなってきたのでマンネリ打破にいい方法はないかと考えていますと、この前購入したレコードプレイヤー (詳細はここをクリック) を使ってレコードを聴きながらやろうかと思いました。
早速 discunion にレコードを買いに走り、水換えの時に聴けるようなレコードを適当に探して購入しました。
海外版のレコードが多く、聴きたいクラシックの曲名を英語で書かれたものを探すのは面倒くさく、ジャケットが日本語で書かれたものをとりあえず購入しました。


nieberunku.jpg
こんなレコードを聴きながら水換えを行なっております。
スピーカーの口径も大きいのでボリュームを上げすぎない限りは隣の住人からはは文句は来ないでしょう、きっと。

新たに江戸錦のブログを作りましたが、teacupブログよりFC2ブログの方が使い勝手がいいので早速変えてしまいました。江戸錦のブログはこちら → ここをクリック 













こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



スポンサーサイト

theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : ディスカス Discus WWFF WR19LS 台湾 WR46N WR14RS WR70 WR37Y WR70LS

WR37Y

37Y2.jpg
WR37Y (Mosaic Golden)(写真中央右向きの個体)
スポットが出始めていますね。顔つきはWR37Sそのものですね。
WR37Yは血統的にWR37Sの血を引いているということは多分間違いないように思います。

WR37S
WR37S(Super Mosaic Tangerine)
以前飼育していた個体です。こんな感じになってくれればうれしいかなぁ。
レオパードスキンの柄になりますように。


37Y1.jpg
WR37Y (Mosaic Golden)
こちらはスポットが出かかっていますね。
顔つきは先の個体と同じでWR37Sっぽいですね。大きさは先の個体より小さいです。

2匹ともチビ水槽に入れましたが水槽内で一番小さいので成長するかが不安です。
これら2匹の当て馬になるようなサイズの個体がいなくて、パワーバランスををどうするかが悩みどころです。
しかし、WR37Yの血統ってどんなんだろう、WR37Sの血が入っているのは推測できますが後はどのような品種の血が入っているのか・・・・・




(以下はあくまでも個人的な見解の上での話です)
私自身、あまりWR37系統(WR37S)というのを飼育した経験がありませんのでWR19LSとWR37Sの違いについてはあまり分かりませんので(体型のいいWR19LSがWR37Sくらいに考えております)、WR37Sという品種に興味があります。以前飼育した写真2枚目のWR37Sも非常に奇麗でいい印象があるので、WR37Sを飼育して観たいと考えております。WR37SのリリースはWR19LS(および3/4WR19LS)同様に非常に少ないので、なかなか飼育するチャンスに恵まれません。WR37Sは現時点ではある意味WR19LSよりもレアですので、それに近似した品種(血統を受けているであろう品種)としてWR37Yという品種がリリースされていたために購入することにしました。
今回入荷したWR78LSも安定度が高く、大きくなると奇麗になる品種であることは分かっているのですが、予算とスペースが限られた中でどの個体を購入するかは自分の好みだけでなく、店長さんが見てきたファームの状況を見ながらどのような品種がリリースされていくか、今後リリースがされなくなってくるかの予測を自分の中で予測しながら購入していくのはある意味面白い部分でもあります。
後はどのサイズを購入するかは私のスキル次第ですね。WR19LSなんて大きくなると目が飛び出るほど値段が高すぎて(ホント恐ろしい(笑))現実的に購入できませんから、そういった大きな個体でなく小さな個体でも育てられるようにスキルを高めていかないと趣味として長く続けられません。

ディスカス飼育において飼育環境をよりよくしたり、飼育スキルのアップなどまだまだ私の中での課題はたくさんありますね。
今年はこれでディスカス購入は終わりです、来年も、お目当てのディスカス達がゲットできますように。















こちらのブログに替ってもブログランキングに参加させていただいております。
よろしければクリックよろしくお願いいたします (全部クリックしていただけると助かります)

banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ  ディスカスブログランキング



theme : W.W.F.F.ディスカス
genre : ペット

tag : Discus ディスカス WWFF WR19LS WR37S WR37Y WR14RS 台湾 WR70Y WR78LS

プロフィール

もりげん

Author:もりげん
台湾にあるWWFF (W.W.F.F. : World Wide Fish Farm) Discusが好きで、その中でも赤系、特にスポット系が大好きです。メールでのあて先は aerocabin@mail.goo.ne.jp までお願いいたします。
旧ブログ (もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)) に引き続きまして当ブログもよろしくお願いいたします。

〔注意事項〕 このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、 コピー厳禁です。all rights reserved(無断複写・転載を禁じます)

ブログランキング
参加中のブログランキングです
banner2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

Twitter
Powered By FC2ブログ
FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブックマーク
関連ホームページ・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。